あのドッグトレーナーがやって来る!

cesermillanlive_2

 皆さんは、アメリカのドッグトレーナー、シーザー・ミラン(Cesar Millan)氏をご存じですか?

 ミラン氏は、2002年から2012年まで米国で放送されたナショナルジオグラフィックチャンネルの番組「ザ・カリスマドッグトレーナー~犬の気持ちわかります~(Dog Whisperer with Cesar Millan)」のホストを務め、高視聴率を獲得した人気ドッグトレーナーです。

 同番組では、同氏が問題行動を抱える犬と飼い主を訪ね、犬だけでなく人間にも訓練をすると、見事に従順な犬に変わってしまう姿が面白いと人気を集めたほか、同シリーズが米国テレビ芸術科学アカデミー(The Academy of Television Arts & Sciences)主催のエミー賞にもノミネートされました。

 また、アメリカでの彼の人気はそれだけでなく、メキシコの貧民街で育ったのち、不法移民としてアメリカに入国した同氏の生い立ちも、サクセスストーリーとなって、多くの人たちに注目されています。

 同氏はテレビ番組だけでなく、犬のリハビリ施設の運営や執筆、講演活動、トレーニングのショー等も世界中で行っていますが、来年の4月には最新のライブショー「Once Upon a Dog」がチューリッヒ(Zürich)で開催される予定です。

 実は2014年にもチューリッヒでショーが行われましたが、当時スイス動物保護協会(STS)が、「同氏のしつけのやり方は虐待で、スイスで禁止されている、吠えると電気でショックを与える首輪やスパイクが付いているもの等を使っている。」と、ショーの開催禁止を求める運動を行っていました。

 これに対し同氏は、「そのようなやり方で調教するのは、よっぽど攻撃的な犬に対してのみだ。」と虐待を否定し、無事ショーは開かれたそうです。

 動物との信頼関係を築くのは難しく、なかなか言うことを聞いてくれないのが現状。同氏のショーから何かヒントが得られるかも知れませんね。ショーについての詳細は、こちらのホームページをご覧下さい。(英)


コメントを投稿する