5フランの偽硬貨にご注意!

20170926_kayoko_news_507

 スイスで流通している硬貨は、5フラン(約580円)、2フラン(約230円)、1フラン(約115円)、0.5フラン(約58円)、20ラッペン(約23円)、10ラッペン(約12円)、5ラッペン(約6円)の7種類です。

 この中で最も値打ちのある5フランの偽造硬貨が、最近ヴォー(Vaud)州のブロワイエ(Broye)地方で何枚か発見されていると、フランス語圏の新聞「ラ・リベルテ(La Liberté))」が報道しています。

 連邦警察(Fedpol)が同紙で明らかにしたところによると、昨年は6,000枚もの偽5フラン硬貨と、2,000枚の偽紙幣が発見されました。偽硬貨の方が偽紙幣よりも多く流通していますが、実際硬貨を偽造するには白銅や銅合金、ニッケル等の材料が必要なため、海外で偽造されているケースが多いと言います。驚くことに中国ではインターネットでスイスの偽造硬貨の売買が行われているという情報もあります。

 フリブール(Freiburg)州の州警察によれば、この偽造硬貨はとても精巧にできているため、偽物かどうか判断するのが難しいものもあるそうです。偽物は表面の滑らかはなく、フォントも不鮮明で重さもまちまちだとか。同警察は、本物かどうかわからない場合は銀行でチェックしてもらうよう呼び掛けています。

 残念ながら、銀行でコインが偽物だと分かった場合でも、本物と取り換えてはもらえません。また、分からないまま偽造硬貨で支払いをすると罪に問われることもありますので、通常のものと少し違うと思ったら、使用をやめるか、お近くの銀行にて確認してから使用されることをお勧めいたします。

 


コメントを投稿する