街に巨大滑り台がやってくる!

 

Atelier BOOM_Slide my City_2

 暑い夏、海のないスイスでは川や湖で泳ぐのが定番ですが、街中でも涼しい気分が味わえるアトラクションが今年もやって来ます。

 Atelier BOOM社と協賛会社リベラ(Rivella AG)が開催する期間限定のイベント「Slide my City」。このイベントは、普段は車が走る市内中心部の路上に週末だけ200mの長さの巨大ウォータースライダーを設置して、アクティブな人々のために楽しくて特別な経験を提供するという試みです。この巨大ウォータースライダーで街中を滑るアイデアは、現在ヨーロッパでも話題沸騰中で、昨年からスイスに浸透しつつあります。

 今年はこの滑り台が設置されるのは、以下の4つの都市。今回、昨年の参加都市チューリッヒ(Zürich)での開催はありませんが、その代わりにフランス語圏のローザンヌが今年初参加となっています。

  • ザンクトガレン(Teufener Strasse, St.Gallen)
    開催日:7月22日・23日
  • ベルン(Aargauerstalden, Bern)
    開催日:7月29日・30日
  • ローザンヌ(Av. Frédéric-César-de-la-Harpe, Lausanne)
    開催日:8月5日・6日
  • ルツェルン(Studhaldenstrasse, Luzern)
    開催日:8月11日・12日

 すべり台を滑る際には浮き輪が必要です。浮き輪レンタルもありますが、レンタルできる数に限りがあるようですので、事前に確認をされるか、各自で浮輪を用意した方がよいかもしれません。6歳以下の小さなお子さまでも大人と同伴であれば、一緒に滑ることができます。

 チケット購入は当日でも買うことができますが、こちらも同じく数に限りがあるようですので、事前のネットでの購入がお勧めです。チケットは、年齢や利用時間により異なりますので、詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。(独/仏)

 街中に水着姿の人達が一杯になるのを想像しただけでも楽しそうですね。みなさんもチャレンジしてみませんか?

 

 

 


コメントを投稿する