ヘリコプターで子牛を救助!

20170618_midori_news_011

 日本では、今月の8日に阪神高速道路でトラックに積まれていたブタ19頭が脱走するという騒動がありましたが、スイスでも動物にまつわるハプニングが起こっています。  

 今月13日、グラウビュンデン州 (Graubünden)のクール (Chur)の町を流れるライン (Rhein)川近くで、家畜用トラックに積み込もうとしていた子牛が脱走。 子牛はライン川に落下し、川の流れと共に対岸まで押し流されてしまいました。  

 地物の人たちがライン川の窪地まで流されてしまった子牛を助けることは困難だったため、出動した地元警察によって、子牛は無事川から救出されました。  

 その後、麻酔をかけられてヘリコプターで運ばれましたが、子牛に怪我は無く、無事とのことです。  

 今回の騒動では、地元警察だけではなく、消防士、動物救助サービス、ヘリコプターの輸送会社など多くの人々を巻き込みました。    

 大掛かりな救助とはなりましたが、子牛が無事救出されたのは、地元の方々による迅速な対応のおかげですね。

 


コメントを投稿する