新手の振り込め詐欺発生!

20160828_kayoko_news_227

 日本では、警察庁の公表によると、2015年の「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」等の特殊詐欺の被害額は482億円で前年比マイナス14.8%となったものの、認知件数は13,824件と前年よりも3.2%増えています。

 一件当たりの被害額は377.5万円で、首都圏では減少し、大阪、岡山、福岡等の地方大都市で増加している傾向があります。しかしながら、銀行等の金融機関の協力で全体の検挙件数は前年比26.4%増の4,112件となっています。

 スイスでも孫の名を語るいわゆる「オレオレ詐欺」はこれまでにも発生していましたが、今月新たな手法の詐欺が発生しました。グラウビュウンデン州 (Graubünden)で、75才の女性のもとに標準ドイツ語を話す警察官を装った男から、現在スイス全土で「オレオレ詐欺」のキャンペーン中で、持っている現金を安全のため警察に預けるよう電話があり、女性は約45,000スイスフラン (約470万円) をだまし取られてしまいました。

 これを受けてグラウビュウンデン州警察 (Kantonspolizei Graubünden) は、標準ドイツを話す警察は疑うように、疑わしい電話はこちらからかけ直すように、現金や貴重品は他人に渡さない、疑わしい場合は警察に通報するよう、助言しています。

 


コメントを投稿する