美肌は馬のミルクで作る!?

20160621_kayoko_news_177

 肌に良いとクレオパトラや皇后エリザベートも愛用していたと言われている馬のミルク。その成分は人の母乳と似ていてビタミン、ミネラルが豊富で、不飽和脂肪酸やプロテインも多く含みます。そのため、肌の代謝を促し潤いを与える効果があります。

 トゥールガウ州 (Thurgau) に住むローマン・カルベラー氏 (Roman Kalberer) は、プレゼントに送った手作りの馬のミルクのクリームがとても好評だったため、馬のミルクを使った化粧品の会社、Karoka AGを立ち上げ、チューリッヒ (Züridh) の見本市にも出展しました。

 カルベラー氏は、質が高く動物にやさしい製品を作ることを心がけていると話しています。馬からは一日に約20Lのミルクが摂れますが、馬の子育てに影響が出ないよう、化粧品に使うのは1.5Lにしているそうです。

 商品はクリームやマスク等16種類あり、最も売れているのは入浴剤で、クレオパトラも馬やろばのミルクで入浴していたと言われています。馬のミルクは長く使うことでアトピー性皮膚炎にも効果があると同社は発表しています。商品はインターネットやスイスの薬局で購入できます。

 入浴剤は49スイスフラン (約5,300円) で、ミルクの香りはほとんどしないとか。みなさんは馬のミルクの化粧品使ったことありますか?

 商品について詳しくはこちらをご覧下さい。(独/英)


コメントを投稿する