人気のクラウドファンディングは?

20160618_kayoko_news_176

 みなさんはクラウドファンディングに参加したことはありますか?ネット上で寄付や資金を募り資金調達をするシステムですが、様々なサイトがあり今や世界中で行われています。

 スイスでも2011年に比べると2015年には、クラウドファンディング全体の調達額は9倍に増え、約2,730万スイスフラン (約30億円) になったとルツェルン応用科学と芸術大学 (Hochschule Luzern) が発表しています。

 スイスで人気のサイトはWemakeitで、男性よりも女性の方が積極的で、傾向としては35才以上の都市部に住んでいる人が多いと分析しています。

 特に注目を集めたのは、昨年スイスの無料新聞20minの一面に国民党 (SVP) が掲載した広告に反して、「国民の注意を買うことはできても票は買えない」といったスローガンで、同新聞の一面に広告を出すためにたった2週間で13万8,000スイスフラン (約1,500万円)を集めた学生のドナート・カウフマン氏 (Donat Kaufmann) です。

 また、今年はチューリッヒ発祥と言われる芸術運動ダダイズム (Dada) の誕生100年で、発祥の地であるキャバレー・ボルテール (Cabaret Voltaire) では165日間に渡りイベントを開催しますが、そのための資金を募り、見事目標額に達成しました。

 ダダのイベントはスイスだけでなく、日本でも開催されます。先月日本で行われたダダのイベントの記者発表会にはウルトラマンに登場した「怪獣ダダ」も乱入したと言います。「怪獣ダダ」の名前はダダイズムからとったとか。

 Wemakeitについてはこちらをご覧下さい。(独/仏/英)

 キャバレー・ボルテールについてはこちらをご覧ください (独/英)


コメントを投稿する