ニセ硬貨にご注意

20160322_kayoko_news_114

 昨年の夏、国際サッカー連盟(FIFA)のジョセフ・ゼップ・ブラッター会長(Joseph Sepp Blatter)が記者会見の際にイギリスのコメディアンから大量の偽札をばらまかれたハプニングは記憶に新しいですが、スイスアールガウ州(Aargau)のツォフィンゲン(Zofingen)で、現行の硬貨になって以来初めて、5スイスフラン(約573円)の偽物が確認されました。

 州警察によると2月21日にレストランで最初の偽硬貨が発見されてから、商店など5件で見つかり10枚が確認されています。

 偽硬貨はとても精巧に出来ているので、見た目だけでは判断できませんが、偽硬貨は約8gで、本物の硬貨の13gよりも少し軽いのが特徴だそうです。市場での流通を停止させるためにも疑わしいと思われる硬貨があったらすぐに警察に通報して欲しいと呼びかけています。

 州警察は、偽硬貨は偽札よりもコストがかかる割には利益が少ないのでめずらしいと話しています。


コメントを投稿する