図書館サービス ( Uetikon am See, Zürich )

20130830_naoko_uetikon002

 スイスでは老若男女問わず、よく散歩に行きます。そして疲れたら、美しいポイントに設置されているベンチで休憩し、日光浴を楽しむ姿を見かけることも多いのではないでしょうか。

 チューリッヒ湖を見下ろす小高い丘の上、チューリッヒ州ウェーティコン・アム・ゼー(Uetikon am See, Zürich)では、そんな散歩好きの人のために、図書館が本や雑誌を提供しています。

 この図書館というのも、この丘にあるベンチに置いてあるプラスチックのケース。中には、子供から大人まで楽しめる本や雑誌が15冊ほど入っていますが、そこで座って読んでも、気に入った場合には持ち帰ってもかまいません。また、戻しても、本をお孫さんにプレゼントしても、どのように利用するかは立ち寄った人の自由です。

 本は図書館が定期的に点検して補充してくれます。ケースには、本の感想や、入れて欲しい本などを書くためのノートが入っていて、利用者の希望にできるだけ応えたいという、職員の心遣いが感じられます。

 この粋な試みは職員たちの好意で始まったようですが、同様のサービスは北部のシャフハウゼン州シュライトハイム(Schleitheim)やアーガウ州(Arragau)などにも広がっているようです。

** 提供する内容が変わる、または提供終了になっている場合もありますので、予めご了承ください。
** 2018年更新


コメントを投稿する