Travelpreparelation_ed

【海外旅行】これだけは知っておきたい!出発前の準備について

 国内旅行に比べ、海外の一人旅は不安が大きいものです。旅行予定が決まったら、より安心・安全で快適な旅行になるよう、事前準備は入念に行いましょう。

 準備段階で確認しておきたい要チェック項目を、ピックアップしてご紹介します。

【目次】

現金・クレジットカード

海外旅行保険

海外Wi-Fiレンタル

| 現地通貨・両替

european-union-1493894_1280  海外に渡航するには、現地通貨は必要不可欠。小さな店舗などではクレジットカードが使用できない場合があり、公共交通機関での移動やチップの支払いにも現金が必要になることが多いです。

 しかし海外では旅行者を狙ったスリ・置引き、ひったくりなどの窃盗被害が頻繁に発生しているため、多額の現金を持ち歩くのは不安。移動・食事代など必要最低限の額を持参するようにしましょう。

 両替は空港の両替所でもできますが、長蛇の列を避けるため、予め日本の金融機関で済ませておくのがベター。また、現地で現金が足りなくなった場合は、海外ATMから預金を現地通貨で引き出せる、クレジットカードのキャッシング機能が便利です。

 現金の事前両替は最小限にして、基本はクレジットカードで支払いを済ませるなど、現金とカードを上手く組み合わせてロスの少ない旅にしましょう。

| 便利で安心!クレジットカード

credit-card 海外旅行の強い味方、クレジットカード。外貨両替の手間を省くことができる、利便性の高い支払い手段です。

 前述した現地通貨の海外ATMキャッシング機能、また高額医療費で知られる国への渡航では、クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険も安心材料の一つ。万一、クレジットカードの紛失・盗難に遭ったら、紛失保険・盗難保険が自動的に付帯している場合が多く、カード被害を補償してくれるのも安心ポイントです。

 高額な買い物などの予定がある場合は、出国前に利用可能枠を確認しておき、必要であれば、利用限度額の一時的な増額を申し込んでおきましょう。旅先での予想外の出費にも有効です。また、国や地域によって加盟店舗数や対応する種類が異なったり、紛失等の万一のトラブルに備え、別会社のクレジットカードを予備のカードとして1枚以上持っていくとよいでしょう。

 2大国際ブランドと呼ばれるVISA、MasterCardは、全世界の加入者数、加盟店舗数が圧倒的に多く、特におすすめのカードです。


| おすすめのクレジットカード

 海外旅行に便利な機能・サービスを1枚に集約できるクレジットカードは、多数の種類があります。ここでは海外旅行のお供として是非持っていきたい、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

三井住友VISAクラシックカード
smbc-card

 抜群の知名度と信頼性が人気のカード。年会費は初年度無料、2年目以降1500円。 傷害死亡・後遺障害最高2000万円、傷害・疾病治療費用各100万円、携行品損害20万円などの海外旅行傷害保険が付帯。

 緊急時には365日24時間、三井住友海上の「緊急アシスタンスサービス」が日本語で利用可能です。希望すればクレジットカード裏面に顔写真を印刷した「写真入りカード」にすることも可能なので、カードの紛失時や盗難時の不正利用防止にも役立ち、安全性がぐんとアップします。

▼▼▼ 詳しくはこちら↓をクリック ▼▼▼ smbc-card_2364775

エポスカード  
 あまり知られていないカードですが、 海外渡航頻度が高い人にとっては非常に魅力的な一枚。国際ブランドはVISA。年会費無料でありながら、海外旅行傷害保険(傷害死亡・後遺障害500万円、疾病治療費用270万円、傷害治療費用200万円、携行品損害20万円など)が自動付帯。

 海外旅行中の事故や怪我、病気まど万一の場合には、24時間いつでも日本語で対応する緊急医療アシスタントサービスを提供しています。ハワイ、台湾旅行なら観光施設、ショップ・レストランで割引を受けることができる優待サービスも付いています!

▼▼▼ 詳しくはこちら↓をクリック ▼▼▼

eposcard

楽天プレミアムカード 楽天
rakuten-card_2

 楽天プレミアムカードで選べる国際ブランドは、 VISA、 Mastercard、 JCB、American Express (AMEX)。年会費10,800円。このカードの最大の魅力は、世界143カ国500以上の都市や地域で、1,200カ所以上の豪華な空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスを無料で発行していること。

 さらに傷害死亡・後遺障害 4,000万円、傷害・疾病治療費用各300万円、携行品損害200万円などの海外旅行保険が自動付帯。

 ホノルル・パリ・ミラノなど世界38拠点の現地デスクでは、観光情報などの紹介、レストラン・オプショナルツアーの予約手配、緊急時の対応などのサポートをしてくれます。

▼▼▼ 詳しくはこちら↓をクリック ▼▼▼

rakutencard_468x60

| 海外旅行保険とは?
 海外旅行保険は、海外旅行時での病気や怪我、荷物の紛失や盗難、破損事故といった様々なトラブルを補償してくれます。
 
 飛行機の遅延や欠航は海外では遭遇しやすく、それによって宿泊費・食事代・交通費などの追加出費が発生することも多々あるもの。それらをカバーする特約が補償内容に付帯しているプランや、追加できるオプションもあります。また、クレジットカードに海外旅行保険が自動付帯している場合は、傷害死亡・後遺障害補償を除いて、補償額を合算することができます。
 

 海外での慣れない食事や環境、時差により体調を崩してしまった、観光客を狙ったスリに遭ってしまったという人は案外多く、他人事ではありません。特に医療費が高い北米・欧州へ旅行する方には、万一の備えとして海外旅行保険への加入を強くおすすめします。

| おすすめの海外旅行保険

 備えあれば憂いなし! 見知らぬ土地で、いざというときに備える海外旅行保険。空港での加入も可能ですが、事前に比較検討したうえ、最適な保険をインターネットで申し込んでおくとよいでしょう。ここではおすすめの海外旅行保険をご紹介します。

エイチ・エス損保「たびとも」
tabitomo_website

 エイチ・エス損保は、旅行会社大手H.I.S.グループがインターネット予約限定で展開する損害保険会社です。

 旅行目的地別で保険料を設定しており、韓国・台湾は最安値! ロストバゲージ(航空機寄託手荷物遅延等費用)を含む充実の補償内容の保険に、リーズナブルに加入できるのが魅力です。航空機遅延費用はオプションで追加可能。

 キャッシュレス治療や、24時間365日日本語対応のサポート体制も整っており、安心です。《公式サイト

損保ジャパン日本興亜「新・海外旅行保険off!」
sonpojapana_website
 国内大手保険会社・損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険。信頼と実績のある老舗企業だけに、リピーターが多く高評価です。

 最大の魅力は、渡航先、期間や補償内容を必要な分だけ細かく指定できるため、自分にぴったりのオーダーメイドプランが組めるところ。現金不要のキャッシュレス治療、24時間365日日本語対応で、病院の予約や通訳の手配をしてくれます。

 インターネットで契約すると、店頭販売商品価格から最大55%も割引になり大変お得!《公式サイト

ジェイアイ傷害火災「t@bihoたびほ」  tabiho_2

 国内の旅行業最大手JTBとAIGグループの合弁会社が手掛ける海外旅行保険。特徴は、旅行先や年齢別の『リスク細分型』でリーズナブルな保険料を採用していること。特に10~49歳における保険料は群を抜いて安いです。

 万一のトラブルの場合は、24時間365日日本語で対応してくれる相談窓口があり、世界42か所の国と地域からの通話料が無料であることも安心ポイント。

 提携病院でのキャッシュレス治療も可能です。さらに、ネットで契約すると、店頭販売商品価格から最大72%も割引になります! 《公式サイト

| 海外Wi-Fiレンタルとは?

 近年、海外でも多くのホテルでは、ロビーや各部屋にWi-Fi環境が整えられている場合が多くなりました。それでも移動中や外出先で道に迷ってしまったり、観光スポットやレストラン、お店などを検索したい時もあるでしょう。

 そんな時には、お手持ちのスマートフォンやパソコンなどでインターネットを利用できる、海外用Wi-Fiルーターのレンタルサービスが便利。WiFiルーター機器一式の受取と返却は、空港カウンターで手軽に行えます。 渡航先や利用日数、容量などによって料金が変わってきますが、日本のキャリア各社(ドコモ、au、ソフトバンクなど)が提供する海外パケット定額プランよりも、Wi-Fiルーターを借りた方がお得になる場合が多いです。

 便利で安心な海外用Wi-Fiルーターのレンタルサービスで、旅先でもストレスフリーで快適なインターネット環境を手に入れましょう。

| おすすめの海外Wi-Fiレンタル

グローバルWiFi
 知名度・信頼度が最も高く、リーズナブルな料金でサービス内容も充実しています。

 対応国は200ヶ国以上、受取・返却拠点数は国内17空港、34ヶ所のカウンターと業界最多クラス。定額制なので、使い過ぎによる高額な通信料請求を防ぐことができます。さらに補償やオプションなどを組み合わせてオーダーメイドが可能。

 万一のトラブルの際は、渡航先からでも電話・LINE・Skype・メールで24時間365日日本語でサポートしてくれるので安心です。

▼▼▼ 詳しくはこちら↓をクリック ▼▼▼
Globalwifi_2775134

イモトのWi-Fi
 タレントのイモトアヤコさんが広告塔を務め、海外渡航が多い本人も愛用している海外Wi-Fiレンタルサービス、その名も「イモトのWi-Fi」。

 対応国は200ヶ国以上、WiFi端末レンタル料金は無料で、発生するのは日数分の定額のプラン料金とオプション料金(盗難・紛失時の補償制度や旅行保険)のみです。韓国・タイなどの国であれば1日あたり680円からレンタルできる、非常にお手頃な価格を設定しています。

 受取・返却は、宅配もしくは国内6空港の専用カウンター(関西国際空港のみ便利で早いロッカー受取も可能)で可能。

▼▼▼ 詳しくはこちら↓をクリック ▼▼▼イモトwifi_2764247

楽天トラベル グローバルWiFi
 国内ネット通販大手の楽天が提供する、パケット定額制の海外用Wi-Fiルーターのレンタルサービスです。

 世界で200以上の国と地域に対応、レンタル価格も1日670円(バンコク)からと、業界最安値水準。受取・返却拠点数は国内10空港です。手厚い24時間対応のカスタマーサポートもついているので安心。

 楽天会員は、楽天スーパーポイントが貯まるほか、ポイントでの支払いも可能です。また、他社でよくある受渡手数料が無料になります!

▼▼▼ 詳しくはこちら↓をクリック ▼▼▼rakutentravelglobalwifi

 

トラベラーズWifi
 スイスでポケットWiFiを借りるなら、こちらがおすすめです。4G/LTE対応で、データ通信量が無制限。空港や滞在ホテルなどで受け取ったらすぐその場で使えて、スイス国内どこでも繋がります。

 ポケットWiFiとお持ちの日本の携帯1台で、スマホやタブレット、パソコンなど10台の通信機器を同時に接続可能です。例えば7日間のレンタル料金は、なんと64.90フラン(返却送料等全て込、1日あたり約1,000円)。1人でたっぷり使うにも、家族や友人複数名での利用にもお得といえます。 

 受取は宅配、もしくはスイス国内の空港にある専用カウンターや、滞在ホテルでも可能。返却は帰国時に空港内、または近くの郵便ポストにパッケージを投函するだけです。日本語のメールサポートもあり、問い合わせなどにも対応しています。

▼▼▼ 詳しくはこちら↓をクリック ▼▼▼travelerswifi_320x50

 

▲ トップへ戻る

 

コメントを投稿する