エミのカフェラテ (Emmi CAFFÈ LATTE)

20190803_yasuemathis_Emmi_2_cut
発売してすぐに大ヒットとなったカフェラテ

 スイス最大手の乳製品メーカーであるエミ社(Emmi AG)が製造販売する「エミ・カフェラテ (Emmi CAFFÈ LATTE)」は、こだわりのコーヒー豆とスイス産の牛乳を使用したチルドカップ飲料。本格的なカフェラテの味わいを手軽に楽しめるとして人気があります。

 エミ・カフェラテの製造が開始されたのは2004年で、8年後の2012年には年間販売数が1億個を突破する大ヒットを記録しました。

 コーヒー豆は、手作業で丁寧に収穫されたインド・中央アメリカ・南アメリカ産のアラビカ種を使用。全ての豆は地球環境保全を目的とした「レインフォレスト・アライアンス(Rainforest Alliance)」の認証を取得している農園で栽培されており、エコやフェアトレードにも配慮があるのが嬉しいところ。

20190803_yasuemathis_Emmi_4_cut
気分によって濃さやフレイバーが選べる豊富なラインナップ

 「カフェラテ」とはいっても、商品の展開はバラエティに富んでいます。定番のカプチーノ・エスプレッソ・マキアートはもちろん、缶入りの3倍濃縮エスプレッソ(Extra Shot)・バニラやキャラメルなどのフレーバーラテ・砂糖不使用ですっきりとした後味のノンシュガーラテ(DOUBLE ZERO)・1本87kcalの低カロリーラテ(BALANCE)など。内容量は基本的に230mlですが、370mlの「ミスタービッグマキアート」や「ミスタービッグカプチーノ」なども。

 写真のマキアートはスーパー・コープ(Coop)で1本1.90フランで購入しました。日本のコーヒー牛乳のように味は結構甘めで、疲れた時に飲みたくなります。

 ほかにもスーパーのミグロ(Migros)・デナー(Denner)・キオスク(k kiosk)など、あらゆる店舗で販売されています。手軽にコーヒーを楽しみたい時に、是非試してみてはいかがでしょうか。

<購入先>
Coop Steinhausen
Bahnhofstrasse 2, 6312 Steinhausen
+41 (0)41 747 06 50
http://www.coop.ch/ (独・仏・伊・英)

<参考サイト>
EMMI SCHWEIZ AG
Landenbergstrasse 1, 6002 Luzern
+41 (0)58 227 27 37
https://www.emmi-caffelatte.com (多言語対応)

** 表示されている情報及び価格は、2019年7月時点のものです。販売時期や州の販売店によって異なる価格であったり、または販売されていない場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する