マッカイ・セビルオレンジマーマレード ( Mackays Seville Orange Marmalade )

20190626_megumi_mackaysmarmalade_001_cutスイスでは意外と少ないマーマレード
 パンに塗るジャムと言えば、みなさん何を思い浮かべるでしょうか。

 日本では定番のイチゴジャムやブルーベリージャムのほか、マーマレードも学校給食などでお馴染み。ところがスイスではマーマレードが比較的マイナーで、並んでいる商品数も他のジャムに比べて少なめ。

 スイスでは普段、パンのお供にチーズやハムなど塩気のある食材を合わせることも多いですが、もちろんジャムやハチミツを塗って食べる甘党の人もたくさんいて、スーパーマーケットでジャムの売り場に行くと、その種類の多さに驚かされます。

 中でもアプリコットや、イチゴ・フランボワーズといったベリー系のジャムなど、甘味の強いものが特に好まれているようす。そのためか、日本ではほろ苦さが特徴のマーマレードも、スイスでは柑橘のさわやかな甘さを全面に出して苦味はまろやかに抑えられたものが多いです。

 日本人の舌からするとかなり甘いため、スイスのマーマレードを試した方の中には「思っていたマーマレードと違う」と感じた方も多いのではないでしょうか。

20190626_megumi_mackaysmarmalade_002_cutほどよい苦味のきいたマーマレードをお探しの方に
 日本人として馴染みのある、苦味のあるマーマレードをお探しの方には、「マッカイ(Mackays)」の「セビルオレンジマーマレード(Seville Orange Marmalade)」がおすすめです。
 
 マッカイ社はマーマレード発祥の地とされるスコットランドに本拠地を置く食品メーカーで、今も昔ながらの製法を守りながら生産を続けています。

 苦すぎて生食には向かないと言われているセビルオレンジ(Seville Orange)を使った伝統的なマーマレードなだけあって、甘さとほろ苦さのバランスが良く、オレンジピールもたっぷり入っています。

 セビルオレンジマーマレードは大手スーパーマーケットチェーンのミグロ(Migros)で購入することができ、340グラム入りのものが3.95フランでした。

 スイスの甘いマーマレードも良いですが、ほろ苦い大人の味をしたマーマレードをお探しの方は、ぜひ一度試してみてください。

<購入先>
Supermarché Migros – Morges
Rue de la gare 19, 1110 Morges
+41 (0)58 573 57 00
https://www.migros.ch (仏・独・伊)

<参考サイト>
Mackays
http://www.mackays.com (英)

** 購入した商品の価格は2019年6月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する