オーツ麦 ( Avoine / Hafer )

20190228_megumi_avoine_002_cut スイス発祥のシリアル食品として有名な「ミューズリー亅のメイン材料は、「オーツ麦・えん麦(Avoine/Hafer)」という穀物をフレーク状に加工したもの(Flocons d’avoine/Haferflocken)です。

 「オートミール」という名前でオーツ麦をご存知の方も多いのではないでしょうか。全粒穀物なので、精白された小麦や米に比べてたんぱく質や食物繊維、ビタミンB群などがより豊富。

 オーツ麦はミューズリーの他にも、水や牛乳で煮たお粥やグラタン、ビスケットなど、様々なレシピに登場します。スイスでは甘い味付けをすることが多いようですが、出汁やコンソメで煮込んでも美味しくいただけるのでぜひお試しを。

 グルテンの含有量が少ないため、オーツ麦だけでパンなどを作るのは難しいようですが、小麦粉などと混ぜて使えば、ヘルシーでもっちりとした歯ざわりのパンを焼くことができます。パンを焼く際には、フードプロセッサーなどを使って粉々にしたオーツ麦を使うのがおすすめ。粉状に挽かれたタイプはお店でも手に入れることができます。

 写真の商品は大手スーパーチェーンのコープ(Coop)が展開しているビオフードライン「ナトゥーラプラン(naturaplan)」のもので、1.95フラン/500gです。ナトゥーラプランのサイトでは、1日あたりオーツ麦60gを目安に摂取することが推奨されていました。

 オーツ麦には、とくに現代女性に不足しがちな鉄分やマグネシウムも多く含まれています。味付けや調理法などをアレンジしていろいろな食べ方を楽しめるので、日頃の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ・購入先>
Coop Morges Charpentiers
Rue des Fossés 4, 1110 Morges
+41 (0)21 804 6740
https://www.coop.ch (仏・独・伊・英)

** 効能や効果については個人差があります。
** 購入した商品の価格は2019年2月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する