ラング・ド・シャ ( Langue de chats )

20180303_MC_langue_cut
 「ラング・ド・シャ (Langue de chats)」というお菓子は、フランス語で「猫の舌」を意味し、国よって違った形状と食材で作られています。

 お隣のフランスではアイスクリームに添えられて出てくることの多い、サクサクした軽い食感が特徴のクッキー。一方日本では、クッキーの間にチョコレートをはさんだ北海道銘菓などが有名です。

 ところがスイスでラング・ド・シャというと、写真のような独特な形をしたチョコレートを指すことが一般的。

 もともとオーストリアにおいてドイツ語で「猫の舌」を意味する「Katzenzungen」という名前で売られていたものが、スイスのフランス語圏でそのまま仏訳されたようです。

 写真のラング・ド・シャは、ミグロ(Migros)にて3.90フランで購入。味はシンプルなミルクチョコレートですが、名前の通り猫の舌のように薄く作られていて、パリッとした食感が癖になります。

 ちなみに、スイスのレストランのメニューなどで「Langue de chats」とある場合は、フランスや日本のようにクッキーであることが多いです。

<購入先>
Migros Morges
Rue de la gare 19, 1110 Morges
https://www.migros.ch (仏・独・伊)

** ご紹介した商品の価格は2018年1月時点のものです。
** 販売時期や販売店舗によって異なる価格・内容・パッケージになる場合や取扱い終了となる場合もあります。


コメントを投稿する