ソシス・オ・シュ ( Saucisse aux choux )

20171227_megumi_Saucisse-aux-choux_fb_cut レマン湖(Lac Léman)周辺にお住まいの方にはおなじみのソーセージ、その名も「ソシス・オ・シュ(仏:Saucisse aux choux)」。

 名前にキャベツ(Choux)とあるとおり、中に刻んだキャベツが入った豚肉の粗挽きソーセージで、ヴォー州(Vaud)の名物料理「パペ・ヴォードワ(Papet vaudois)」と一緒にいただきます。

 このソーセージは、11月ごろからパペの材料である太ネギ(ポロネギ)と一緒にスーパーでも目立つところに陳列されるようになり、見かけるとついセットで購入してしまいます。

 写真のは、ひと口大に刻んだネギとじゃがいもを白ワインと生クリームで炒め煮にしたシンプルなものですが、ご家庭によってたまねぎやブイヨンが加わるなど、それぞれのレシピがあるようです。

 ほくほくのじゃがいもと、くたくたになるまで甘く煮込まれたネギ、という少し不思議な組み合わせですが、もともと塩気の強い濃い味付けのソーセージにクリームのやさしい味がよく合う、寒い冬にぴったりのメニューです。

 ミグロ(Migros)で購入したこちらのソーセージは、1kg当たり14.50フランで1本5~6フラン程度。ソーセージについている緑色のタグは、地元で生産・加工されたことを証明しています。

<購入先店舗>
Supermarché Migros – Morges
Rue de la gare 19, 1110 Morges
website: www.migros.ch (独・仏・伊)

** 掲載されている価格は2017年12月時点の価格です。
** 地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。


コメントを投稿する