ベック・グラッツ ( Beck Glatz Confiseur, Bern )

 スイスの首都ベルン(Bern)を訪れた際の「ベルンの定番土産」または「ベルン銘菓」として、発売以来高い人気を誇る焼き菓子のマンデルベアリ(Mandelbärli)。

 このマンデルベアリを製造しているのが、1864年に創業し、2014年には記念すべき創業150年を迎えた老舗ベーカリーカフェのベック・グラッツ・コンフィサー(Beck Glatz Confiseur)です。

 お洒落で清潔感あふれる店内では、種類豊富な焼きたてのパンにサンドウィッチ、サラダにケーキや焼き菓子をいただけます。製造される焼き菓子やパンの小麦粉は100%ベルン産でオーガニック(Bio)のものを使用し、地産地消への意識が高い消費者のニーズに対応しています。

 人気商品であるマンデルベアリは、ベルン州の州旗にも使われている熊の形をしており、アーモンドパウダーとバターの風味豊かな焼き菓子。外側はカリッと香ばしく、中はしっとりとした食感が絶品です。

 ベルン土産の代名詞ともなったマンデルベアリの誕生は、1989年にまで遡ります。ベック・グラッツ・コンフィサー創業25周年を記念して、当時の製菓マイスターであったペーター・コルッフェル氏(Peter Kollöffel)によって初めてマンデルベアリが作られました。

 現在では多くの魅力的なフレーバーを展開し、季節限定を含め全12種類のラインナップがあります。*2018年4月現在、バニラ・チョコレート・アイリッシュクリーム・レモン・カプチーノ・ブルーベリー・ピスタチオ・蜂蜜・ココナッツ・栗・苺とシナモン。

 またマンデルベアリは本店以外にも、ベルン駅構内のパン屋や街のデパート・オンラインショップでも購入することができます。

 ベック・グラッツ・コンフィサーは2018年現在でベルン市内に7店舗を展開し、ヒルシェングラーベン店(Hirschengraben)、レングガッセ店(In der Länggasse)、ヴァイゼンハウスプラッツ店(Waisenhausplatz)、ウェストサイド店(Im Westside)は365日年中無休で営業しています。

 ベルン観光の休憩にぜひ立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

<アクセス>
所要時間: ベルン駅(Bern)から5分
ベルン駅(Bern)からバス9・12・30もしくはトラム(路面電車)6・7・8・9でベーレンプラッツ(Bärenplatz)下車、徒歩2分。

** ご紹介した情報は2018年4月時点のものです。
** 紹介したお店のサービス・メニューは変更または扱い終了となる場合もありますので、予めご了承ください。

営業日時月〜金 6:30〜19:00 、土 7:00〜17:00、 日 10:00〜17:00
定休日年末年始はサイトでご確認ください。
最寄り駅Bern
住所Waisenhausplatz 21, 3011 Bern
電話+41 (0)31 300 20 21
メールinfo@glatz-bern.ch
サイトURLhttp://www.glatz-bern.ch/ (独)
価格★★★
料理★★★★
サービス★★★
総合★★★★
エリアベルン
サービス内容朝食,ブランチ,ランチ
業態 (ジャンル)
1人あたりの平均予算* (1~20フラン)
こだわりママ・子連れ向けレストラン

コメントを投稿する