パイのティラミス ( Tiramisu )

    20191025_Yurie_Tiramisu_012_7_cut 南スイスにあるティチーノ州(Ticino)はイタリアとの国境に接している為、多くの料理がイタリアの食文化を取り入れています。今回はティチーノの家庭で良く作られる、北イタリア生まれのデザート「ティラミス(Tiramisu)」をご紹介します。

     日本でもブームになり、定番スイーツとして定着したティラミス。一見難易度が高そうですが、実はとても簡単に作れる家庭的なデザートです。通常はサヴォイアルディ(Savoiardi)というビスケットにエスプレッソを浸して作りますが、今回はどこでも手に入りやすいスティック状のパイを使用しました。濃厚なマスカルポーネとココアの風味、そしてエスプレッソのほろ苦さがマッチした絶品ティラミス、ぜひお試しになってみて下さい。

    20191025_Yurie_Tiramisu_002_0_cut┃材料
    大人数用 / ★(簡単・節約) 20フラン以下で作れる / 所要時間 30分〜1時間
    ★マスカルポーネチーズ……500g
    ★卵……4個
    ★砂糖……大さじ4
    ★ココアパウダー……大さじ2
    ★エスプレッソコーヒー……エスプレッソカップ1杯
    ★スティックパイ……5〜10本お好みで
    ★仕上げ用ココアパウダー……適量

    <下準備>
    ・卵は白身と黄身それぞれをボールに分けておきます。
    ・エスプレッソを作り、粗熱を取っておきます。

    ┃作り方手順
    20191025_Yurie_Tiramisu_003_1_cut① 黄身の入ったボールに砂糖を入れ混ぜ合わせたら、マスカルポーネを入れ更に混ぜる。この時はダマが残る程度で大丈夫です。

    20191025_Yurie_Tiramisu_004_2_cut② 卵白を泡立てて、やわらかめのメレンゲを作る。

    ③ 上記の①と②をゆっくりとダマが無くなるまで混ぜ合わせたら、ココアパウダーを入れ、よく混ぜる。

    ④ パイを器に並べ、パイの上からスプーンでエスプレッソコーヒーを垂らして染み込ませます。

    20191025_Yurie_Tiramisu_009_5_cut⑤ 並べたパイの上にパイが隠れるまで③を流し込みます。もう一段パイを並べたら再度エスプレッソを染み込ませ、上から残りのクリームを流し込みます。

    20191025_Yurie_Tiramisu_011_6_cut⑥ 仕上げにココアパウダーをふりかけ、冷蔵庫で3時間以上冷やす。

    20191025_Yurie_Tiramisu_012_7_cut⑦ お皿に取り分け完成です、冷たいうちにお召し上がりください。

    ┃日本でも手に入る材料の紹介
    今回のレシピに必要な材料は、楽天市場やアマゾンなどのショッピングサイトで簡単に入手できます。

    162-2687_cut【不二家ホームパイのみみ】
    こだわりのバターと自家製の発酵種を組み合わせ、じっくり丁寧に焼き上げ、たっぷりの砂糖をふりかけた、ホームパイの一番おいし「端っこ」の部分のみをひとくちサイズにカットした、ホームパイ史上一番小さい「スナックホームパイ」です。
    affiliate-rakuten_button affiliate-amazon_button

     

    8000430171013_cut【ガルバーニ・マスカルポーネ】
    ガルバーニは130年以上の長い伝統を持つイタリアNo.1の老舗チーズブランド。イタリアを代表するフレッシュタイプのチーズで柔らかくバターのようなコクの中にかすかな甘味。ティラミスの材料として有名です。
    affiliate-rakuten_button affiliate-amazon_button

     

    <ポイント>
    ・こちらのレシピではスティックパイを使用していますが、スポンジケーキやバームクーヘンで代用しても美味しく仕上がります。
    ・生でも頂ける新鮮な卵を使用して下さい。
    ・生卵を使用しているので、翌日には必ず食べ切るようにして下さい。


    コメントを投稿する