ベリーのクワルククレーム (Quarkcreme mit Beeren)

  • 人数分:大人数用
  • 材料費:★(簡単・節約)
  • 所要時間:15~30分

20190703_chikabless_Quarkcreme-mit-Beeren008_cut 今回は暑い夏にぴったりなスイスの定番デザート「ベリーのクワルククレーム」のご紹介です。高タンパクで低カロリーなクワルク(独:Quark)と呼ばれるフレッシュチーズとフィラデルフィアクリームチーズ、ヨーグルトを混ぜるだけ。ゼラチン要らずの濃厚なチーズデザートがあっという間にできます。

 ベリーの優しい甘味と爽やかな酸味が、口溶けなめらかなチーズクリームと絶妙にマッチ!見た目も可愛らしく、おもてなしや持ち寄りパーティにも最適です。今回のレシピではブルーベリーとラズベリーを使用していますが、他の果物に変えてアレンジしてみるのもオススメ。是非、一度お試しください。

材料
お好みのベリー類
(苺、ブルーベリー、ラズベリーなど)
500g
クワルク(Magerquark) 500g
プレーンヨーグルト 300g
フィラデルフィアクリームチーズ 250g
生クリーム 200ml
砂糖 100g
バニラシュガー 15g
ライム 1/2個の絞り汁
ホワイトチョコレート(お好みで) 適量

( 作り方手順 )

1. 材料を揃える
クワルク、ヨーグルト、フィラデルフィアクリームチーズ、全てミグロ(Migros)で購入。

※日本ではクワルクが購入可能。ネットショップについては本記事下参照。

2. ベリー類を潰れないように優しく洗い、しっかりと水を切っておく。
3. 生クリームを柔らかいツノが立つくらい(8分立て)に泡立て、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
4. 大きめのボウルに、クワルク、ヨーグルト、フィラデルフィアクリームチーズ、砂糖、バニラシュガー、ライムの搾り汁を入れてよく混ぜる。よく混ざったら、生クリームを加えてやさしく混ぜる。※混ぜすぎるとクリームが緩くなってしまうので、注意して混ぜてください。
5. お好みのデザート容器にベリー類とクリームを交互に重ねていく。
6. 冷蔵庫で2〜3時間ほど冷やす。
7. 最後に残ったベリー類で飾り付けて、仕上げに削ったホワイトチョコレートをふわっとまぶせば完成!

【日本でも手に入る材料の紹介】
今回のレシピに必要な材料は、楽天市場やアマゾンなどのショッピングサイトで簡単に入手できます。

牛乳を発酵させた熟成させないフレッシュチーズ】
日本ではクワルクは入手困難、同じくフランスのフレッシュチーズ、フロマージュ・ブランなら代用が可能です。ディップやお菓子作りにも使えます。
affiliate-rakuten_button affiliate-amazon_button

甘い香りのバニラシュガー】
バニラの甘い風味が特徴のバニラシュガー。焼き菓子やコーヒー・紅茶に入れたり、バターと一緒にパンにかけたりと色々楽しめます。
affiliate-rakuten_button affiliate-amazon_button

冷凍フルーツ・ミックスベリー】
冷凍ベリーでも代用可能。冷凍ミックスベリー(いちご・ブラックベリー・ブルーベリー・ラズベリー) は、高品質で味の良いものだけを選んで冷凍加工しているので美味しいです。
affiliate-rakuten_button affiliate-amazon_button

最高品質のカカオ豆と材料を使用したホワイトチョコ】
スイスを代表するチョコレートメーカーのリンツ(Lindt)。最高峰のタブレットチョコレートシリーズ、エクセレンスのホワイトチョコレートは、濃密で芳醇なマダガスカル産バニラの香りが特徴です。
affiliate-rakuten_button affiliate-amazon_button

<ポイント>
旬のフルーツや飾り付けを変えながら、色々なアレンジをお楽しみ下さい。


コメントを投稿する