建国記念日エッグカナッペ ( 1. August Eier Canapé )

  • 人数分:1~2人用
  • 材料費:★(簡単・節約)
  • 所要時間:15~30分

(アイキャッチ写真)20190606_chikabless_1.August-Eier-Canapé009_cut 8月1日はスイスの建国記念日。スイス各地で花火の打ち上げや音楽バンドによる演奏など、大小さまざまなイベントが開催され、国全体がお祝いムードに包まれ賑わいます。

 そんな建国記念日の恒例行事となっているのは、農家の敷地内で開催されるブランチ。また家族や友人と集まり、ブッフェタイプのホームパーティーも定番です。

 今回は、そんなパーティーにぴったりのフィンガーフードのレシピをご紹介します。可愛らしいスイスの国旗柄は、手に入りやすい食材で簡単に作ることができるので、注目を集めること間違いなし!ぜひ、お試しください。

材料
2個
細いアサツキ(独: Schnittlauch) 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
クワルク(独: Magerquark) 大さじ2
塩胡椒 適量
パプリカパウダー 適量
トースト 4〜5枚

( 作り方手順 )

1. クッキングシートに十字架の型を描き、はさみで切り取る。
2. 鍋に水を沸騰させ、大きめのスプーン等でやさしく卵を沈め、12分~14分の固茹でる。
3. 卵を茹でている間に、アサツキを細かく刻み、クワルクとマヨネーズで和えておく。
4. 卵が茹で上がったら、素早く冷水につけ殻を剥きます。少し冷めてから、ゆで卵をみじん切りにする。
5. みじん切りにした卵を3に加えてよく混ぜ合わせ、塩胡椒で調味する。
6. トーストを4つに均等にカットし、5をのせていく。
7. 十字架の形のクッキングシートを優しくのせ、その上からパプリカパウダーを振りかけて完成。

甘唐辛子パプリカパウダー】
鮮やかな赤みのパプリカパウダーは、仕上げに使えば彩り華やかに。さらに煮込み料理などに加えると、コクがでて風味が豊かになり、常備しておくと便利な一本!
affiliate-rakuten_buttonaffiliate-amazon_button

牛乳を発酵させた、非熟成フレッシュチーズ】
日本では入手困難なクワルクですが、同じくフレッシュチーズのフランスのフロマージュ・ブランならネットで購入できます。ディップやお菓子作りにも重宝。
affiliate-rakuten_buttonaffiliate-amazon_button

<ポイント>
野菜などのトッピングを加えたり、卵の代わりにツナで作っても美味しいです。

 


コメントを投稿する