スモークサーモンとアスパラガスのフラムクーヘン ( Flammkuchen mit Lachs und Spargel )

  • 人数分:家族用
  • 材料費:★(簡単・節約)
  • 所要時間:15~30分

 

 フランスのアルザス地方で生まれた郷土料理フラムクーヘン(独語: flammkuchen)は、スイスでもレストランや家庭でよく登場する人気の一品です。

 サクサクと軽い食感の薄い生地に、クレームフレッシュ(Crème fraîche)と呼ばれる爽やかな酸味が特徴のクリームを塗り、スライスした玉ねぎとベーコンをのせて焼き上げたものが定番。濃厚で滑らかなクリームとベーコンの塩気、玉ねぎの甘味が絶妙にマッチして、やみつきになること請け合いです。

 今回はスモークサーモンと旬のアスパラガスをのせ、彩り鮮やかに春を感じるアレンジレシピをご紹介します。材料を揃えたら、あとはオーブンが調理してくれるだけ!是非お試しください。

材料
市販のフラムクーヘン生地 (260g, 24cm×33cm)
1枚
中力粉 ※ 市販の生地を使わない場合
130g
 オリーブオイル  大さじ2
   少々
 45ml
 トッピング  
クリームフレッシュ 約100g
ミニアスパラガス / 細めのアスパラガス 100〜150g
玉ねぎ 小さめ1個
スモークサーモン 50〜75g
塩胡椒 適量

( 作り方手順 )

1. オーブンを210度に予熱。ミニアスパラガスは皮むきなどの下ごしらえが不要ですが、通常のアスパラガスを使用する場合、根元の固いところは、手でポキンと折って取り、下のほうだけピーラーでむき下処理をしておきましょう。
2. 玉ねぎは薄くスライスします。
3. スモークサーモンは食べやすい大きさにカットしておきます。
4. オーブン用のクッキングペーパーの上に生地を広げ、生地の周囲5mm〜1cmを残し、クリームフレッシュをまんべんなく塗ります。
5. 玉ねぎ、アスパラガスをトッピングし、塩胡椒をします。
6. オーブンで約12分焼き上げ、最後にスモークサーモンをのせて完成です。
61exBt9l9kL._SL1000_

フランス産の最高級バターとして日本でも人気の「エシレ(Echiré)」。そんなエシレの貴重なクレームフレッシュが、日本でも手に入りますよ!
affiliate-rakuten_button
affiliate-amazon_button

imgrc0075125586

砂糖や調味料を一切使用せず、塩のみで味付けされたスモークサーモン。お得な切り落としスライスがたっぷり500gも入っています。フラムクーヘンで使った残りは、サラダやパスタ、お寿司などに使ってもいいですね!
affiliate-rakuten_buttonaffiliate-amazon_button

<ポイント>
ご家庭のオーブンの種類によって、温度や時間は若干変わります

 


コメントを投稿する