仔牛のクリーム煮 ( Züricher Geschnetzeltes )

  • 人数分:家族用
  • 材料費:★★(経済的)
  • 所要時間:30~60分

fbc44d09dc6e63e2471fb67b466695ee-720x480 スイスのレストランや家庭でよく食べられるチューリッヒ州(Zürich)の郷土料理をご紹介します。

 仔牛の肉、玉ねぎとマッシュルームを炒め、クリームでじっくり煮た日本人の口にも合うまろやかで美味しい一品。付け合せには、同じくスイスの郷土料理であるじゃがいものガレット、レシュティ(Rösti)が定番です。お肉を変えたり、野菜を追加したり、付け合わせをパスタやライスにしたりとアレンジも豊富!

 ぜひ一度スイスの家庭の味を味わってみてください。

材料
仔牛肉 300〜400g
玉ねぎ 1個
マッシュルーム 200g
バター 大さじ1
白ワイン 100ml
レモン汁 小さじ1
生クリーム 200ml
ブイヨン(牛/野菜) 100ml
コーンスターチ 大さじ1
塩コショウ 適量
小麦粉 適量
パセリ お好みで適量

( 作り方手順 )

1. 玉ねぎをみじん切りにし、マッシュルームを薄くスライスしレモン汁をまぶしておく。
2. 仔牛肉に塩コショウで下味をつけ、小麦粉をまぶしておく。
3. フライパンにバターを熱し、2の仔牛肉を色が変わるまで炒め、取りだしておく。
4. 再びフライパンにバターを熱して玉ねぎを炒め、フライパンの蓋をして少し蒸し焼きにする(こうすることで甘みが増します。) マッシュルームを加え、蓋をして材料が柔らかくなるまでさらに蒸し焼きにする。
5. 白ワインを加え、半分の量になるまで煮る。
6. 生クリームとコーンスターチをよく混ぜ合わせておき、ブイヨンとともに5に加える。沸騰したら火力を弱め、とろみがつくまでじっくりと煮る。
7. とろみがついたら肉を戻してさっと絡めたらすぐにサーブする。お好みでパセリを散らし完成。
 

<ポイント>
仔牛肉が手に入らなければ、牛肉でも豚肉でも鶏肉でも美味しく仕上がります。
最後に肉をクリーム煮に戻してからは、あまり火を通しすぎると固くなってしまうのですぐにサーブしましょう。


コメントを投稿する