定番クッキー・シュピッツブーベン ( Spitzbuben )

  • 人数分:家族用
  • 材料費:★(簡単・節約)
  • 所要時間:30~60分

 

 スイスの家庭では、12月になると定番クッキーのマイレンダリ(Mailänderli)のほか、色々な種類のクッキーを親子で一緒に焼きながら、美味しく頂くという習慣があります。近年では、クッキー下地が主要スーパーなどで買えるので、かわいらしいクッキーが簡単にできます。

「シュピッツブーベン(Spitzbuben)」は、そのスイスの定番クッキーのうちのひとつ。2枚合わせにして、その間にマルメロの実(独: Quitten)、あんずのゼリージャムや、ニワトコ(独: Holunder)のシロップ状のジャムなど、お好みのジャムが挟んであります。

 シンプルで子どもから大人まで、誰にでも愛される味のクッキーですので、ぜひ、お子様と一緒に作ってみてはいかがですか。

材料
バター 250g
粉砂糖 100g
バニラシュガー 小さじ2
少々
卵白 350g
ジャム(お好みのジャム) 適量

( 作り方手順 )

bake-599521_640 1. バターを室温に戻し、滑らかになるまでかき混ぜる。そこに、粉砂糖とバニラシュガー、塩を入れてさらに混ぜる。
egg-944495_1280 2. 卵白を入れてさらによく混ぜ、最後は小麦粉を入れてひとつにまとめる。
20141210_naoko_cookies004 3. ラップに包み、冷蔵庫で30分程休ませる。4. 5ミリの厚さに生地をのばし、型を取る。
4. 200℃のオーブンで、5分程焼く。
5. 生地が冷めたら、ジャムを挟んで粉砂糖(お好みで)を振り掛け、出来上がり。

 

<ポイント>
ジャムは電子レンジで10秒程温めると、塗り易いです。


「定番クッキー・シュピッツブーベン ( Spitzbuben )」への1件のフィードバック

  1. スイスでは、濃い茶色のクッキーはブルンスリ( Brunsli ) と呼ばれる大人味のクッキーもあります。生地のみをスーパーで購入する事もできますので、急な来客にも役立ちます。

コメントを投稿する