オーガニックアイスティー ( Naturaplan Bio Ice Tea )

20181220_chikabless_Naturaplan-Bio-Ice-Tea_001_cut スイスでは1人当たり年間約28リットルものアイスティーが消費されており、他のヨーロッパ諸国と比べて高い消費量を誇る「アイスティー消費大国」です。

 スイスでは国内外様々なメーカーから実に多くのアイスティーが販売されています。オーガニック(ビオ)商品を積極的に販売しているスーパーマーケット最大手のコープ(Coop)では、発売当初から人気を集めているオーガニックアイスティーがあり、スイス人なら誰でも一度は飲んだことがあるといえるほどメジャーなもの。

 生産の過程で環境及び動物保護に配慮した厳しい基準を設けた自社ビオラベル「ナトゥラプラン(naturaplan)」が展開するアイスティーがそれで、フレーバーは全5種類。

・ スイスアルプスのハーブ(Herbes des Alpes suisses)
・ ジンジャーグリーンティー(Ginger Greentea)
・ ロイボス・カカオ(Rooibos Cacao)
・ ミント(Thé Vert Menthe)
・ ローズヒップやハイビスカス、柑橘類をブレンドしたヒュッンテー(Hüttentee)

 中でも人気なのはスイスアルプスのハーブを使用したアイスティー。アルプスの澄んだ空気の中で育ったペパーミント(Pfefferminze)・レモンバーム(Zitronenmelisse)・レモンタイム(Zitronenthymian)・クマツヅラ(Eisenkraut)・羽衣草(Frauensmantel)・キンセンカ(Ringelblume)など数種類のハーブがブレンドされ、清涼感あふれるほんのり甘いハーブティーとなっています。

 容量が500mlのものは、1.40フラン、1ℓは1.75フランでした(*2018年12月時点)。

<購入先>
Coop Fichtenstrasse 1, 6020 Emmen
+41 267 09 70
http://www.coop.ch/ (独・仏・伊・英)

** 地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。
** 購入した商品の価格は2018年11月時点のものです。
** 販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する