ターラルプ湖 ( Talalpsee, Glarus )

20131027_kaori_filzbach_05

 グラールス州(Glarus)にあるケレンツァ―ベルグ(Kerenzerberg)のハイキング途中にあるターラルプ湖(Talalpsee)。

 囲まれた山々から溶け出した雪解け水でできたこの湖は、標高1086mの高さのところにあり、面積が0.032km²、平均の水深も2.30mで比較的小さい湖になります。

 夏の間は青々としげった木々や山々に囲まれ、湖水は大変神秘的で美しいことでも知られています。また、湖を囲む自然も大きな見所で、時が経つのも忘れてずっと眺めてしまう所でもあります。夏の時期は、湖の周りを散歩をする人やハイキング途中に休憩をする人、BBQを楽しむ人などで賑わいます。

<お問い合わせ>
グラールス観光案内
Tourismus Glarus Nord
Infostelle lintharena sgu
Oberurnerstrasse 14, 8752 Näfels
+41 (0)55 614 18 18
info@glarusnord-tourismus.ch
www.glarusnord-tourismus.ch (独)

<アクセス>
グラールス駅(Glarus)からS6電車でネーフェルス・モリス駅(Näfels-Mollis)下車、バスに乗り換え、フィルツバッハ・シュポルトツェントルム(Filzbach, Sportzentrum)下車。ゴンドラ(Kerenzerbergbahn)でベルクスタツィオン(Bergstation)から乗車、ハベルクシュヴァント(Habergschwänd)下車。

** 2018年更新


コメントを投稿する