天気・気候

スイスはヨーロッパの中心部に位置し、比較的小さい国でありながらも、日本と同じように春、夏、秋、冬と四季がある国です。春は4月〜6月半ば、夏は6月後半〜9月初め、秋は9月半〜11月、冬は12月〜3月です。気候は比較的夏でも冷涼な気候であるためか、日本の東北地方の気候と似ているといわれています。

スイスの気候は、北部、南部とアルプス山岳地帯と大きく分けられますが、各地で気温の高低差が異なります。また、地域によっては昼夜などの時間でも、気温の高低差や天候の変化がよくありますので、事前の天気予報を確認して外出するかの判断されるのが確実です。アルプス山岳地帯では、特に天候が急変し悪天に会うこともありますので、必ず現地の天気予報をチェックするようにしましょう。

お天気情報参考サイト

http://www.meteoswiss.admin.ch
http://www.meteocentrale.ch/en/weather.html

フェーン(ドイツ語: Föhn)

フェーンとはアルプス山中で吹く局地風と由来があるようです。局地風が壁とになっている背高いアルプスの山々にあたり、下降時にその付近の温度が上昇し暖かい風になるという現象のことをいいます。

この風が吹く日は、気温も20度を超え暖かく感じる気温ではありますが、翌日には気温が10度下がったりもしますので、高低差による頭痛やイライラなどの症状を訴える人がよくいるようです。

症状は個人差がありますので体調管理には気をつけて下さい。フェーン現象や時期について以下のサイトで調べることが出来ます。

http://www.meteocentrale.ch/index.php?id=1313&L=0

 


コメントを投稿する