バーゼル ( Basel )

swissjoho-basel-5088
言語: スイスドイツ語、フランス語

 チューリッヒ、ジュネーブに次ぐスイス第3の都市、バーゼル(独: Basel、仏: Bâle)は、人口およそ17万人(同州近郊合併地域を除く)のバーゼル・シュタット準州の州都です。

 ドイツとフランスとスイスの3国の国境が接する地点に位置する為、ドイツ語圏に属していますが、ドイツ語ほかにもフランス語使用者も多い場所です。バーゼルにある港は大型船舶が行き来できるライン川の最上流という地理的な条件にあり、スイス唯一の貿易港であり古くから商業が盛んで、今日も多くの商業見本市が開催されています。

 スイス国鉄(SBB)、フランス国鉄(SNCF)、およびドイツ鉄道(DB)の3鉄道が、市内にそれぞれターミナル駅を置いており、バーゼルSBB駅とバーゼルSNCF駅の2駅間の直結のアクセスがよく、バーゼルからフランスのパリ、バーゼル・バディッシャー駅(DB)からは、ドイツのフランクフルトまで行くこともできますので、隣国観光にはとても便利です。また、国内も主要都市のチューリッヒ行きのほか、ベルン、ルツェルンやジュネーヴ方面への直通列車も運行されており、アクセスが非常に便利です。

 世界最古の公共美術館といわてれるバーゼル市立美術館、バイエラー財団美術館、タンゲリー美術館、現代美術館、漫画美術館、考古学博物館、自然史博物館など、バーゼルとその近郊には30を超える美術館および博物館があることでもよく知られています。1874年に創立されたスイス最古かつ最大のバーゼル動物園や大学付属植物園もお勧めです。

 バーゼル観光に関する情報は、弊社のメイン情報サイトにて詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。