スイスイタリア語圏の絶景スポット!ロンコ・ソプラ・アスコーナ ( Ronco sopra Ascona, Ticino )

スイスイタリア語圏の絶景スポットのひとつ
 年間を通しスイス国内外から多くの観光客が訪れ、毎年夏には国際映画祭が開催される事でも有名なティチーノ州ロカルノ(Locarno, Ticino)。ここから南へ約8kmのところに、マッジョーレ湖(Lago Maggiore)の大絶景を望める小さな町ロンコ・ソプラ・アスコーナ(Ronco sopra Ascona)があります。
 
20200114_Yurie_Ronco-sopra-Ascona_002_cut 南スイスの高級リゾート地アスコーナ(Ascona)からも程近く、さらにイタリア国境から約9kmの場所に位置するこの町は、スイスに居ながらイタリアの雰囲気も味わえる穴場スポット。そして主にスイスドイツ語圏やドイツの人々が休暇を過ごす別荘地としても有名です。
 
20200114_Yurie_Ronco-sopra-Ascona_003_cut 標高353mの高台にあるロンコ・ソプラ・アスコーナまでは、ロカルノから直通のバスで約15分。ふもと町のロゾーネ(Losone)から約1kmのクネクネとした山道を上り、木々が生茂る森を抜けると、大パノラマで望むマッジョーレ湖が現れます。マッジョーレ湖はスイス・ティチーノ州とイタリア・ロンバルディア州(Lombardia)、ピエモンテ州(Piemonte)をまたぎ、スイスで4番目、イタリアで2番目の大きさを誇る湖。ロンコ・ソプラ・アスコーナの町は壮大な自然を間近に感じられる、まさに知る人ぞ知る大絶景スポットといえるでしょう。
 
20200114_Yurie_Ronco-sopra-Ascona_007_cutバラエティ豊かな美しさを見せるマッジョーレ湖
 一言で大絶景と言っても、季節や天気、時間帯などで湖や山々の表情が常に変化するため、いつ見ても飽きることはありません。春・夏はカラフルでリゾート地らしい花々が咲き、秋・冬は対岸のガンバローニョ地方(Gambarogno)の雪景色が見られ、のんびりと散策しながら季節を感じられるのもこの町の魅力。そしてティチーノ州は年間を通して温暖で、比較的晴れの日が多い地域のため、いつ訪れても美しい景色が見られる確率が高いのも嬉しいところ。

20200114_Yurie_Ronco-sopra-Ascona_001_cut ティチーノらしい雲一つない青空を背景にマッジョーレ湖を望むのももちろんベストですが、個人的に好きなのは湖上の空が雲に覆われた夕暮れ時です。夕日が雲を照らし、空の青と夕日のオレンジ色でグラデーションに染まった風景は、とても幻想的でまるで美しい絵画を見ているようです。
 
20200114_Yurie_Ronco-sopra-Ascona_006_cut ロンコ・ソプラ・アスコーナの町はツーリングやハイキングにも適しており、これらのアクティビティを楽しめる人気スポットでもあります。またこの素晴らしい絶景を楽しめるようにあちらこちらにベンチも設置してあるので、のんびりと休憩するのに最適です。
 
20200114_Yurie_Ronco-sopra-Ascona_010_cut 南スイスの人気観光地アスコーナやロカルノを訪れた際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
L’Agenzia Turistica Ticinese
Via C. Ghiringhelli 7, C.P. 1441, 6501 Bellinzona
+41 91 825 70 56
https://www.ticino.ch/ (伊・英・独・仏)

<アクセス>
所要時間ロカルノ(Locarno)から約15分。
ロカルノ駅(Locarno Stazione)から314番ロンコ・ソプラ・アスコーナ(Ronco sopra Ascona)行きのバスに乗り、グルッパルド・カペッラ(Gruppald Cappella)下車。
** 2020年8月末まで途中バス停アルチェーニョ・キエーザ(Arcegno Chiesa)〜終点ロンコ・ソプラ・アスコーナ(Ronco sopra Ascona)間の道にて工事が予定されています。バスは通常運行ですがアルチェーニョ・キエーザにて路線バスからミニバンに乗り換えが必要ですので、お出かけの際はご注意下さい。


コメントを投稿する