オルテン ( Olten, Solothurn )

スイスの主要都市をむすぶ、ハブ駅オルテン
 オルテン(Olten)はゾロトゥルン州(Solothurn)に属する基礎自治体。ジュラ山脈(Jura)の南東側ふもと、同州の州都ゾロトゥルン(Solothurn)とアールガウ州(Aargau)の州都アーラウ(Aarau)の間、アーレ川畔(Aare)に位置する街です。

20190813_yasuemathis_olten_3_cut オルテン駅はスイスの東西南北を結ぶハブ駅として機能しており、北はバーゼル(Basel)、南はキアッソ(Chiasso)、そして西はジュネーブ(Genève)、東はザンクト・ガレン(St.Gallen)を結びます。主要都市であるチューリッヒ(Zürich)やベルン(Bern)までインターシティ(IC/国内特急列車)で約30分、ルツェルン(Luzern)まで45分と、どこへ移動するにもアクセスが便利。

 さて、オルテンはローマ時代には既に定住者が存在していたとされますが、その名前が文献に初めて登場したのは1201年。その後19世紀までは小さな街のひとつに過ぎなかったのですが、1856年に鉄道駅が開設されたことで人口が増加、街が発展していきました。2019年現在は約19,000人が住み、現在の人口は州内第1位です。

駅を降りたら旧市街のお散歩がおすすめ
 車の乗り入れが制限された旧市街には、市塔(Stadtturm)や木造橋(Alte Brücke)、家の壁に美しいフレスコ画が描かれたレストラン(Rathskeller)などの歴史ある建物が多く残ります。もちろんカフェやレストランもあり、街観光の途中に休憩や買い物も楽しめるエリア。

20190813_yasuemathis_olten_4_cut 毎週2回ひらかれる朝市には新鮮な野菜や果物、肉や魚、チーズ、パンなど地元の特産品も並び、賑わいを見せます。毎木曜にキルヒガッセ(Kirchgasse)で、また毎土曜にはビファングシュトラッセ(Bifangstrasse)で開かれるので、タイミングがあえば、ぜひ足をのばしてみてください。

 電車でスイス国内を移動する際にオルテンを通るという方は、途中下車して、ぶらり街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

<現地の観光案内所>
Region Olten Tourismus
Frohburgstrasse 1, 4601 Olten
+41 (0)62 213 16 16
info@oltentourismus.ch
www.oltentourismus.ch (多言語対応)

<アクセス>
所要時間:チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から電車で35分
チューリッヒ中央駅からベルン(Bern)方面行きもしくはジュネーブ空港行き(Genève-Aéroport)の電車に乗車しオルテン駅(Olten)下車

** この日はキルビ(Chilbi)と呼ばれる祭りが開催中で、写真のような観覧車が設置されていましたが、常設ではありません。


コメントを投稿する