ゼンパッハの街歩き ( Sempach, Luzern )

20190707_yasuemathis_sempach_5_cut ルツェルン州のゼンパッハ(Sempach, Luzern)は、小さいながらも旧市街の古い街並みやゼンパッハ湖畔(Sempachersee)の景色が美しい、魅力あるルツェルン郊外の田舎街。旧市街地は端から端まで歩いても大した時間はかかりません。人混みも少ないので、湖畔散歩と合わせてゆっくりのんびりと散策するのもいいでしょう。

20190708_yasuemathis_sempachwalking_01_cut

1.ヘキセン塔(Hexenturm)
旧市街南東の角に建つのは片流れ屋根を持つヘキセン塔。13世紀に建設され、いまでも建造当時のまま残っています。

20190708_yasuemathis_sempachwalking_02_cut

2.旧市街地への入り口、ルツェルン門(Luzernertor)
旧市街の南入口に建つルツェルン門。こちらももともとは片流れ屋根でしたが、17世紀に現在のような先の尖った屋根に変わり、時計も取り付けられました。正面のフレスコ画は1911年にルツェルン出身の画家セラファン.・ワインガルトナー(Seraphin Weingartner)氏によって描かれたものです。

20190708_yasuemathis_sempachwalking_03_cut

3.市庁舎(Rathaus)と噴水(Rathausbrunnen)
旧市街地の中心にあるのが1475年に建てられた市庁舎で、現在は歴史博物館として公開されています。市庁舎前には噴水があり、噴水塔と塔の上のライオンの彫刻は1550年頃のもの。水盤は1927に修復されていますが、もともとは17世紀のものと言われています。

20190708_yasuemathis_sempachwalking_04_cut

4.テディベア・ミュージアム(Teddybär-Museum)
市庁舎前にあるテディベアの博物館。館内は3階建てで、12の部屋に1900年代初頭から現在のものまで約2,300体の可愛いテディベアが展示されています。テディベア好きにはたまらないでしょう。

20190708_yasuemathis_sempachwalking_05_cut

5.旧市街通り
旧市街地にはレストランやパン屋兼カフェもあるので、湖畔の散歩や街観光の前後に食事や休憩をとることもできます。写真中央に見えるのは旧市街の北入口に建つオーシェン門(Ochsentor)で、現在ある門は1985年に再建されたものです。

20190708_yasuemathis_sempachwalking_06_cut

6.聖シュテファン教区教会(Pfarrkirche St. Stephan)
旧市街地デンクマルプラッツ(Denkmalplatz)の聖シュテファン教区教会は1831年に建設されました。もともとはルツェルン州でもっとも古い教会のひとつである聖マーティン教会(St. Martin auf Kirchbühl)がゼンパッハの教区教会でしたが、中心街から離れていることもあり、旧市街地に現在の聖シュテファン教区教会が建設されたそう。

20190708_yasuemathis_sempachwalking_07_cut

7.ローヴェン記念碑(Löwendenkmal)
ローヴェンデンクマルは聖シュテファン教区教会前の広場に建つ記念碑で、この地で繰り広げられた「ゼンパッハの戦い(Schlacht bei Sempach)」の勝利を記念し、500周年である1886年に建設されました。

20190708_yasuemathis_sempachwalking_08_cut

8.創業1889年のパン屋ウィリー(Bäckerei Willi AG)
1889年にフランツ&アンナ・ウィリー夫妻(Franz und Anna Willi)によってルツェルン州の田舎街ルスヴィル(Ruswil)で誕生したパン屋。ゼンパッハ湖近郊に全6店舗を構え、ゼンパッハにはゼンパッハ・ノイエンキルヒ駅と旧市街に2店舗あります。曽祖父のレシピで作るウィリーのサワー生地パン(Willi’s Sauerteigbrot)は2016年にベーカリー・コンディトライ業界のパン・菓子職人が腕を競い合う品評会「スイス・ベーカリートロフィー(Swiss Bakery Trophy)」で金賞を受賞。シンプルですが美味しいパンで地元民に愛される一品です。他にも、チョコレートやケーキなどスイーツもあり、甘いもので一息つきたい時にもおすすめ。

 ゼンパッハにはスイス鳥類研究所(Schweizerische Vogelwarte Sempach)があり、2015年には訪問者センターがオープン。鳥好きな方、そして鳥と触れ合うのが初めての方も、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

<参考サイト>
ゼンパッハ自治体ウェブサイト
http://www.sempach.ch (独)

スイス鳥類研究所ウェブサイト
https://www.vogelwarte.ch (独・仏・英・伊)

<アクセス>
所要時間: ルツェルン駅(Luzern)から電車とバスで約20分
ルツェルンからオルテン(Olten)方面行きの電車に乗車しゼンパッハ・ノイエンキルヒ駅(Sempach-Neuenkirch)下車。ゼンパッハシュタット(Sempach Stadt)方面84番バスに乗り換え、ゼンパッハシュタット・ポスト(Sempach Stadt, Post)下車。旧市街まで徒歩数分


コメントを投稿する