ゼンパッハ ( Sempach, Luzern )

20190707_yasuemathis_sempach_4_cut スイス中部のルツェルン州(Luzern)に属するゼンパッハ(Sempach)は、ルツェルン(Luzern)とズルセー(Sursee)の間に位置し、ゼンパッハ湖(Sempachersee)の湖畔に面した、面積11,7km2、人口約4,100人のかわいらしい街。

20190707_yasuemathis_sempach_2_cut ここは「モルガルテンの戦い(Schlacht am Morgarten)」とともにスイス独立にとって大きな意義を持つ戦闘「ゼンパッハの戦い(Schlacht bei Sempach)」が1386年7月9日に起こった場所で、スイス農民歩兵隊がハプスブルク家に完勝したことはスイス国民によく知られているところ。

 センパッハ旧市街地には歴史ある建物が残っており、今もなお中世の面影を感じることができるでしょう。13世紀に建設されたヘキセン塔(Hexenturm)や1475年に建てられた市庁舎(Rathaus)、旧市街地の入り口に建つルツェルン門(Luzernertor)などが有名です。

20190707_yasuemathis_sempach_3_cut ゼンパッハ湖から旧市街地まではすぐ行けるので、湖畔を散歩がてら街をぶらぶらと散策したり、旧市街にあるレストランのテラス席で食事やコーヒー休憩を楽しむ方々も多くいらっしゃいます。

 最寄駅のゼンパッハ・ノイエンキルヒ駅(Sempach-Neuenkirch)からはバスでのアクセスが便利ですが、天気のいい日には駅から旧市街へと続く一本道を散歩するのもいいでしょう。所要時間は約25分、遊歩道からは湖の景色も楽しむことも可能です。

<参考サイト>
ゼンパッハ自治体ウェブサイト
http://www.sempach.ch (独)

<アクセス>
所要時間: ルツェルン駅(Luzern)から電車とバスで約20分
ルツェルンからオルテン(Olten)方面行きの電車に乗車しゼンパッハ・ノイエンキルヒ駅(Sempach-Neuenkirch)下車。ゼンパッハシュタット(Sempach Stadt)方面84番バスに乗り換え、ゼンパッハシュタット・ポスト(Sempach Stadt, Post)下車。旧市街まで徒歩数分


コメントを投稿する