ハイデッグ城 ( Schloss Heidegg, Luzern )

20190608_yasuemathis_schlossheidegg_05_cut8世紀以上に渡り破壊を免れたスイスのお城
 ハイデッグ城(Schloss Heidegg)は、ルツェルン州ゼータル(Seetal, Luzern)南部の丘の上に、バルデッガー湖(Baldeggersee)を見下ろすように建つ古城です。

 お城の最も古い部分は1192年にヘンリッヒ・フォン・ハイデッグ(Heinrich von Heidegg)という貴族によって建設されました。その後、15世紀終盤からはルツェルンの富裕市民が所有し、増築・改築を繰り返したのち、最終的にはフィッファー(Pfyffer)家により17世紀終盤ごろ、今に残るハイデッグ城に改築されたとされます。

 個人として最後の城主は1875年から所有していたアメリカ人のキャロライン・スライデル(Caroline Slidell)とルツェルン出身のルートヴィヒ・フィッファー・フォン・ハイデッグ(Ludwig Pfyffer von Heidegg)でした。その後1950年以降はルツェルン州の所有となり、1951年から博物館(Schlossmuseum)として城内が公開されることに。

 館内では、800年以上にわたるハイデッグ城と城周辺の歴史を紹介。1386年にルツェルン州で起こったゼンパッハの戦い(Sempacherkrieg)において、本城はゼータル近郊では唯一戦乱による破壊を免れたお城でした。

20190608_yasuemathis_schlossheidegg_04_cut趣向をこらした展示が人気
 お城の内観を利用し、3階全てを住居博物館(Wohnmuseum)としているのが面白いところ。17世紀から20世紀、特にフィッファー家が使用した家具や肖像画などが展示され、昔の暮らしを再現した部屋を見学することができます。2017年4月に新しく始まった展示(Turmkellergeschichten)では部屋の壁に漫画のような歴史ストーリーを映し出しながら解説を聞くことができ、その画期的な手法がニュースにも取り上げられて人気となっています。

 子ども向けワークショップの開催のほか、パズルやクーゲルバーン(Kugelbahn)というおもちゃなども置いてあり、大人だけでなく子どもも楽しめる博物館といえるでしょう。ドレスなどが自由に着れるコーナーでは、好きな洋服を手にとって記念撮影も可能です。

20190608_yasuemathis_schlossheidegg_07_cutバラ公園も兼ね備え、結婚式利用や宿泊滞在もできます
 さて、城の正面にあるバラ園(Rosengarten)も見どころの一つで、6月初旬、または遅くても中旬から見ごろを迎え、何千ものバラが咲き誇ります。こちらは入場無料。園内から城下に広がる葡萄畑やバルデッガー湖など、周辺の素晴らしい景色を満喫できます。

20190608_yasuemathis_schlossheidegg_06_cut 城内2階、および城外にあるカフェでは、地元産のハイデッグワインやコーヒー、紅茶、ホッホドルフ(Hochdorf)産のビール、アイスクリームなどが楽しめるので、休憩におすすめです。

 なお、結婚式やパーティなどの利用で城内の礼拝堂や宴会場をレンタルすることができます。ホリデーアパートとして宿泊ができる施設も併設されているので、興味のある方は公式サイトで確認してみてください。

 ハイデッグ城の近くに専用駐車場(有料)があるため車でのアクセスも便利ですが、最寄りのゲルフィンゲン駅(Gelfingen)から坂を登って徒歩20分ほど、ハイキングをしながら訪れる方も多いよう。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

<所在地・お問い合わせ>
Schloss Heidegg
Schloss Heidegg 1, 6284 Gelfingen
+41 (0)41 917 13 25
info@heidegg.ch
https://www.heidegg.ch (独)

<営業時間>
4月上旬~10月下旬 火~金 13:30~17:00 , 土・日・祝日 10:00~17:00
月曜日・冬季休園

<入館料>
大人8フラン、26歳までの学生5フラン、子ども6歳~16歳4フラン
*家族割引・団体割引あり
*スイスミュージアムパス(Schweizer Museumspass)やライファイゼン銀行カード(Raiffeisenkarte)で入館料無料

<アクセス>
所要時間: ルツェルン駅(Luzern)から電車及び徒歩で約55分
ルツェルンからレンツブルク(Lenzburg)方面行きの電車に乗車しゲルフィンゲン駅(Gelfingen)下車。駅から徒歩約20分

** 掲載されている料金は2019年6月時点の価格です。
** 開館時間などは主催者側の諸事情により予告なく、変更や中止の可能性があります。事前に確認されてからお出かけされることをお勧め致します。


コメントを投稿する