ジュネーヴ日本祭り ( Fête japonaise, Genève )

 弊社も出店した2018年の第8回ジュネーヴ日本祭り(Fête japonaise)が大盛況のうちに幕を閉じました。

 このイベントは、ジュネーヴや周辺地域に暮らす日本人有志で日本文化を紹介する催しを企画したことに始まり、その後JCG(ジュネーブ日本倶楽部)が主催となり、毎年約1万人以上が訪れる人気イベントとして知られています。

 今回会場となったサルデーニュ広場(Place de Sardaigne)にはステージや大テント・ブース・屋台が設置され、寿司や焼き鳥をはじめ、ラーメン・たこ焼き・お好み焼きなどの日本を代表するグルメな屋台が並んでいました。また、和風小物を集めたフリーマーケット、茶の湯や生け花、書道のワークショップも盛況。さらには和太鼓の演奏や武道演武、日本酒の紹介、運動会やコスプレ大会の開催なども見られ、日本文化を凝縮したような催しが並ぶ、非常に豊かな内容となっていました。

 当日は着物や浴衣を着てイベントに訪れる来場者も多く、イベント会場に一歩踏み入れるとそこはまるでスイスにいるとは思えない日本的な雰囲気。屋台などに飾られた提灯のデコレーションや遠くに聞こえる和太鼓の音、わたあめを持つ子ども達など、日本のお祭りを目でも耳でも感じられ、来場者はみなスイスでは珍しい独特な空間を楽しんでいるようでした。

 特に日本食を取り扱う屋台は常に人、人、人の大行列。日本食の人気や日本食への関心の高さが伺えます。日本食としてスイスで定番のものから、スイス在住が長く日本の味が恋しくなってきた方が喜びそうなものまで、よりどり見どりなラインナップでした。

 催しの中には来場者も参加して実際に体験できるものも多数。例えば今回は、日本文化としてはスイスでまだあまり知られていない「ラジオ体操」の紹介がステージ上で行われました。このように、すでによく知られた日本の文化だけでなく、まだまだ知られていない文化も発信される試みは大規模な催しならではです。

 日本のお祭り文化をスイスにいながら体感できるこのイベント。多くの方に日本文化を知っていただくためのイベントでもあるので、日本のことをよく知っている方でも、あまり知らないという方でも、同じように楽しい時間がすごせそうです。

<2018年度開催日時>
9月30日 11:30~

<開催場所>
サルデーニュ広場(Place de Sardaigne)
1227 Carouge

<入場料>
無料

<主催・お問い合わせ>
ジュネーブ日本倶楽部(Japan Club of Geneva)
10, quai du Seujet, 1201 Genève
+41 (0)22 731 6277
mail@japanclubge.ch
http://www.japanclubge.ch/
 
<アクセス>
所要時間: ジュネーヴ駅(Genève)から約20分
ジュネーヴ駅からトラム18番に乗りマルシェ(Marché)下車、徒歩4分

** 当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


コメントを投稿する