テル礼拝堂 ( Tellskapelle, Uri )

 テルズカペレ/テル礼拝堂(Tellskapelle)はルツェルン湖(Vierwaldstättersee)沿いに立つ小さな礼拝堂で、中央スイス・ウーリ州(Uri)の小さな町シシコン(Sisikon)から南へ約3キロ程のテルスプラッテ(Tellsplatte)に位置します。

 テルスプラッテは、スイスの国家的英雄ウィリアム・テル(Wilhelm Tell)が悪代官ゲスラー(Hermann Gessler)に捕えられた際に、船から飛び移り脱出をはかった岩があることで有名です。

 1388年にはすでにここテルスプラッテに礼拝堂が建てられていましたが、現在の礼拝堂は1879〜80年に再建されたもの。スイス建国の元となったウーリ州(Uri)・シュヴィーツ州(Schwyz)・ウンターヴァルデン州(Unterwalden)の紋章が掲げられ、中にはバーゼル出身の画家エルンスト・シュテュッケルベルク(Ernst Stückelberg)の描いたフレスコ画が4枚あります。

 フレスコ画はどれもウィリアム・テル伝説の名場面で、テルが息子の頭上に置かれたリンゴを見事に射抜いた場面(Apfelschuss)、ゲスラーに捕えられたテルが護送船から飛び移って脱出した場面(Tellsprung)、伝説の小道ホーレガッセ(Hohle Gasse)でテルがゲスラーを射殺した場面(Gesslers Tod)、リュトリの誓いが行われた場面(Rütlischwur)です。

 テル礼拝堂の近くには37個の鐘のカリヨンがあり、毎時0分になると10分間メロディを奏でます。
*演奏は冬が9:00〜17:10、夏は9:00〜19:10。

 礼拝堂は遊覧船から全体像を見ることもできるほか、中をじっくり見学したい方は船乗り場テルスプラッテ(Tellsplatte)またはシシコン(Sisikon)にあるホテル・テルスプラッテ(Hotel Tellsplatte)の駐車場から徒歩で行くことができます。

 ルツェルン湖畔クルーズ旅の際に、ウィリアム・テルのゆかりの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

<現地の観光案内所>
Uri Tourismus
Schützengasse 11, 6460 Altdorf
+41 (0)41 874 80 00
info@uri.swiss
http://www.uri.swiss/ (独・英・伊)

<アクセス>
所要時間: ルツェルン(Luzern)駅から電車と遊覧船で約1時間44分/遊覧船の場合は約2時間27分
ルツェルン駅からザンクトガレン(St.Gallen)方面行きの電車に乗車しアルトゴルダウ(Arth-Goldau)駅下車。エルストフェルト(Erstfeld)行きの電車に乗り換えフリューレン駅(Flüelen)下車。そこからルツェルン・バーンホフケー(Luzern Bahnhofquai)行きの船に乗り船乗り場テルスプラッテ(Tellsplatte)まで16分。テルスプラッテから徒歩約3分。
またはルツェルン・バーンホフケーから遊覧船でフリェレン行きに乗り、テルスプラッテまで約2時間27分。テルスプラッテから徒歩約3分。
もしくはルツェルンから車でホテルテルスプラッテ(Hotel Tellsplatte)まで約40分。ホテルの駐車場からは徒歩約10分。


コメントを投稿する