冬のエンゲルベルク散歩コース・Engelberg ( Obwalden )

 エンゲルベルク(Engelberg)は、標高3238mの中央スイスの名峰ティトリス山(Titlis)のふもとに位置する村です。

 観光地ルツェルン(Luzern)から電車で約45分と、アクセスも悪くありません。標高1015mに位置しており、冬には雪景色が広がってとても綺麗です。スイスらしい景色と小さな村の様子が楽しめる、おすすめの散策コースをご紹介します。

レストランから駅までの散歩
レストラン「ヴァッサーファル(Wasserfall)」でランチを堪能しお腹がいっぱいになったら、エンゲルベルク駅まで歩くと、さまざまな見どころが発見できます。
間近に見えるゲレンデ
ウィンタースポーツが盛んな村ですので、時期によってはクロスカントリースキーやそり滑りを楽しむ人の姿が見られます。
ブルン二ロープウェイ
スキーやスノーボード客で賑わいを見せるブルン二ロープウェイ(Brunni-Bahnen Engelberg)のゲレンデを通過する際には、上から滑ってくるスキーヤーに衝突されないように充分注意してください。
ベネディクト派修道院
エンゲルベルク村の中心には12世紀創建のベネディクト派修道院 (Kloster Engelberg)が堂々とそびえ立っています。修道院のチーズ工房(Schaukäserei Kloster Engelberg)はとても有名で、こちらでチーズを購入する事はもちろん、製造過程を見学することも可能。
駅へ続く道
駅へと続く道にはホテルやレストランそしてお土産屋が立ち並ぶので、電車までの時間に余裕があれば覗いてみるのも楽しいでしょう。

 美しい大自然に囲まれた中央スイスの観光地エンゲルベルクに訪れた際には、ぶらりと街歩きをしてみてはいかがでしょうか?

<お問い合わせ>
Engelberg-Titlis Tourismus AG
Klosterstrasse 3, 6391 Engelberg
Tel: +41 (0)41 639 77 77
e-mail: welcome@engelberg.ch
website: www.engelberg.ch (多言語対応)

<アクセス>
ルツェルン駅(Luzern)から電車ルツェルン・エンゲルベルク・エクスプレス(Luzern-Engelberg Express)で約45分。

** 掲載されている情報は2017年12月時点のものです。


コメントを投稿する