2018年3月26日 ベルンの桜開花状況レポート

 毎年多くの人で賑わうバラ公園(Rosengarten)から、弊社のスタッフが桜の開花状況をお届けします!

観察日:2018年3月26日(月)

 スイスは3月25日よりサマータイムが始まり、暖かい季節への準備を着々と整えています。観察日のベルンの天気は、あいにくの曇りのち雨でしたが、そほど寒いと感じることもなく、楽しくバラ公園を散策することができました。

 公園にはたくさんの人々が休憩をしながら思い思いの時間を過ごしていました。今週のベルンの天気は雨予報が多いですが、気温の方は着々と上がっています。来週には最高気温が17度を超える日もあるようで、ソメイヨシノの蕾もさらに大きくなることでしょう。

 桜は咲いてから散ってしまうまでが早いですが、「桜は七日」とよく言われるように、開花から桜を感じるのではなく、その前から胸をふくらませて今か今かと開花を待つのも、風流のある桜の楽しみ方かもしれません。

バラ公園まで行く途中の景色
2018327_chisato_someiyoshino1.jpg-002 ソメイヨシノの蕾の状況
2018327_chisato_someiyoshino-001 バラ公園から見えるベルン旧市街

園内で開花する春の花

公園周辺の様子
アールガウアーシュタルデン(Aargauerstalden)


バラ公園についてはこちらもどうぞ
バラ公園・Rosengarten (Bern)

<アクセス>
所要時間: ベルン駅より約10分
ベルン駅(Bahnhof Bern)より10番バスに乗車し、6停留所目のローゼンガルテン(Rosengarten)下車。バス停より徒歩2分。

今月のコラムでも、バラ公園についてご紹介しています。
ベルンのバラ公園に咲き続ける日本の心「ソメイヨシノ」


コメントを投稿する