ダボスの雪景色 ( Davos, Graubünden )

 スイスの学校では2月にスポーツ休暇(スキー休み)があります。期間は地域により異なりますが1~2週間ほどの休みになることが多いよう。この休みの間に家族で山へ出かけたり、または自治体や学校が子ども向けに企画する合宿に参加しスキーやスノーボードを楽しむことが恒例となっています。

 ダボス(Davos)はチューリッヒ(Zürich)から電車や車でおよそ2時間半で行ける人気のリゾート地。毎年1月に行われる世界経済フォーラム「ダボス会議(Forum de Davos)」でも有名ですが、2018年はアメリカ大統領の参加もあり話題になりました。

 ダボスの町からは便利な登山電車やロープウェイが充実しており、山からの展望スポットの豊富さも人気の秘訣。夏はハイキングやサイクリング、冬は数多くの広いゲレンデでスキー、スノーボード、さらにクロスカントリースキーも楽しめるため、多くの観光客が訪れます。

 写真はヤコブスホルン(Jakobshorn)から眺めた美しい風景。町の奥にダボス湖(Davoser See)も見えます。気温はマイナス15度で刺すような冷え込みでしたが、胸に迫る美しい景色に、一瞬寒さを忘れました。

 ヤコブスホルンの1日券はネットで購入すると65フランですが、当日チケット売り場では1日券66フランで販売され、12時15分以降に販売されるちょっとお得な午後チケット(55フラン)などもあります。若者や子ども向けの割引チケットもありますので、詳しくはサイトでご確認ください。

<参考サイト>
Davos Destinations-Organisation
Tourismus und Sportzentrum
Talstrasse 41, 7270 Davos Platz
https://www.davos.ch/winter/berge/tarife-tickets/ (独・英)

** 掲載されている価格は2018年2月時点の価格です。


コメントを投稿する