アイスショー ( Art On Ice 2018 )

 スイスで毎年恒例となっている、音楽とスケートが融合した芸術的なアイスショー「アート・オン・アイス 2018(Art On Ice 2018)」が今年も3月1日~3月9日、チューリッヒ(Zürich)、ローザンヌ(Lausanne)、ダボス(Davos)の国内3ヵ所で開催されました。

 地元スイスが誇るステファン・ランビエール(Stéphane Lambiel)さんは世界一と評されるスピンを披露、また今年は「氷上の皇帝」エフゲニー・プルシェンコ(Evgeni Plushenko)さんもアイスショーに出演し、高さと勢いのあるジャンプを決めると、会場には大歓声が沸き起こりました。

 さらに、2018年平昌オリンピックで金メダルを獲得したのも記憶に新しい、アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ(Aljona Savchenko & Bruno Massot)ペアも登場し、難度の高い技を次々と成功させ、王者としての貫録を見せつけました。

 アート・オン・アイスで注目すべきはスケーターだけではありません。今年はイギリスから歌手エミリー・サンデー(Emeli Sandé)さん、スイスで大人気のポップバンド「ペガサス(Pegasus)」や、電子チェロ演奏者ティナ・グオ(Tina Guo)さんなどがアーティストとして参加し、生演奏を披露。ステージを更に迫力のあるものにしていました。

 他にも、空中ショーやステージ上で繰り広げられるアクロバットやダンスが同時で進行するので、どこに視点を集中させるか悩んでしまうほど。

 アート・オン・アイスは、単なるアイスショーではなく、スケート、歌、ダンス、アクロバット、ライトなど様々な要素から構成される総合芸術のエンターテインメントと言えるでしょう。

 来年のゲストスケーターやアーティストは誰になるのか、またどんなショーを披露してくれるのか、更なる期待が高まります。

*アフター・ショー・パーティー2018についてはこちらもどうぞ。

<開催日時・場所>
2018年3月1日〜3月9日

チューリッヒ公演:
3月1日(木) 20:00〜
3月2日(金) 20:00〜
3月3日(土) 14:00〜, 20:00〜
3月4日(日) 13:00〜

Hallenstadion Zürich-Oerlikon
Wallisellenstrasse 45, 8050 Zürich
http://www.hallenstadion.ch/ (独)

ローザンヌ公演:
3月6日(火) 19:30〜
3月7日(水) 19:30〜

Patinoire de Malley
chemin du Viaduc 14, 1008 Prilly
http://www.cigm.ch/cms/ (仏)

ダボス公演:
3月9日(金) 20:00〜

Vaillant Arena
Talstrasse 41, 7270 Davos Platz
https://www.hcd.ch/de/spiele/vaillant-arena (独)

<入場料>
席により座席料金が異なります。詳しくはサイトをご参照下さい。

<お問い合わせ・主催>
Art on Ice Production AG
Breitackerstrasse 2, 8702 Zollikon
+41 (0)44 315 40 20
info@artonice.com
http://www.artonice.com (英・独・仏)


コメントを投稿する