チャールス・クオーネン吊り橋・Charles Kuonen Hängebrücke ( Valais )

 2017年7月29日、ヴァレー州(仏: Valais / 独: Wallis)に「チャールス・クオーネン吊り橋(Charles Kuonen Hängebrücke)」がオープンしました。場所はツェルマット(Zermatt)に近い村、ランダ(Randa)から2時間ほど山道を登ったところにあります。

 この橋は歩行者用吊り橋としては世界最長で、長さ494mもあります。最も高い所では地上から85mの高さがあり、アルプス山脈を一望眺できる素晴らしい眺望とスリルが満喫できます。

 ただし、吊り橋までの山道は、決して平坦ではありません。というのもランダ村の標高は1406m、吊り橋は2020mのところにあり、そこまでは歩いて行くしか方法がないので、頑張って歩ききった人だけが渡れる吊り橋なのです。

 2時間ほどの行程のうち、1時間半の間、ひたすら石や木の根で歩きにくい坂道を登っていきますが、苦しさはそこまで。その後30分ほどは、自然の織り成す美しい日本庭園を思わせる森に感動しながら山道を進みます。そこを抜けると、突如としてこの世界一の吊り橋が目前に現れ、思わず歓声が出るほど。

 高所恐怖症でなくとも、目前に架かる橋のあまりの長さに、渡れるかしらと一瞬ひるんでしまいました。そして、やはり、ここまで来ては見たもののやはり恐怖で立ちすくみ、引き返す方も見かけました。

 橋の幅は65cmで、人がすれ違うのもやっとの狭さ。15分足らずで橋を渡りおえますが、吊り橋の最後の方はちょっとした上りとなっています。

 吊り橋までの道のりを経て、最後に橋を渡り切ったときの気分は爽快かもしれませんね。是非、こちらのこの世界一の吊り橋に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
Zermatt Tourismus
Bahnhofplatz 5, 3920 Zermatt
Tel: +41 (0)27 966 81 00
e-mail: info@zermatt.ch
website: http://www.zermatt.ch (仏・独・英)

<参考サイト>
Rundweg Hängebrücke Randa
www.europaweg.ch/pont-suspendu (仏・独・英)

** 標高が高いため冬季は閉鎖されます。交通可能かどうかを事前に確認されてからお出かけされることをお勧め致します。
** 靴底のしっかりしたトレッキング・ハイキングブーツをおすすめします。また標高によってはかなり寒く感じられることが多いので、なるべく重ね着をししっかり防寒対策をしましょう。


コメントを投稿する