スイス・インドア ( Swiss Indoors Basel 2017, Basel )

 1970年より毎年バーゼル(Basel)で開催される男子プロテニスツアーのATPツアートーナメント大会「スイス・インドア(Swiss Indoors Basel)」は、「ATPワールドツアー・ファイナル(ATP World Tour Finals)」への出場権をかけて毎年激戦が繰り広げました。

 スイス・インドアは世界トップクラスのプレイヤーが集結し、テニスインドア大会として世界第3位の規模を誇ります。2011年には日本の錦織圭選手が出場し準優勝を獲得、日本人選手としてその歴史に名を残したことでも知られています。

 今年の同大会には、9日間で約72,000人が訪れ、去年2016年の記録を1,000人上回りました。

 数々の白熱したバトルを生み出した同大会を制したのは、地元出身のロジャー・フェデラー選手(Roger Federer)。これにより自身が保持していた同大会の最多優勝記録を8回更新する快挙を達成。

 特に見応えがあった決勝戦では、互いに一歩も譲らない激しい主導権争いとなりました。また、約2時間半にも及ぶ試合が両選手の集中力と体力を激しく消耗したものの、勝者フェデラー選手の凄まじい精神力によるファインプレーも数多く見られ、会場にいた観客をも沸かせました。

 今回のフェデラー選手の勝利について、スイス・インドアの最高責任者であるロジャー・ブレンヴァルト(Roger Brennwald)は、「スイス・インドアはかつてこれほどまで素晴らしいロジャー・フェデラー選手を見たことがない。」と後に語っています。

 来年2018年のスイス・インドアではどのようなドラマが生まれるのか、更なる期待が高まります。* 最新イベント情報は、イベントカレンダーにてご確認ください。

<開催日時>
2017年10月21日〜29日
10月21日: 12:00〜20:00
10月22日: 12:00〜18:00
10月23日: 14:00〜22:30
10月24、25、26、27日: 13:00〜22:30
10月28日: 12:00〜19:00
10月29日: 12:00〜17:00

<開催場所>
St.Jakobshalle Basel
Brüglingerstrasse 19–21, 4052 Basel
Tel: +41 (0)61 317 82 22
e-mail: info@stjakobshalle.ch

<費用/入場料>
日程/席により異なります。詳しくは下記のHPをご参照下さい。

<お問い合わせ・主催>
Swiss Indoors AG
Bettenstrasse 73, 4123 Allschwil
Tel: +41 (0)61 485 95 95
e-mail: info@swissindoors.ch
website: http://www.swissindoorsbasel.ch/

<アクセス>
所要時間: バーゼル駅(Basel SBB)から約10分
バーゼル駅(Basel SBB)から電車S3ポラントリュイ(Porrentruy)行きでバーゼル・ドライシュピッツ(Basel Dreispitz)下車、バス47番ムッテンツ(Muttenz Bahnhof)行きでサンヤコブ(St.Jakob)下車、徒歩約1分。


コメントを投稿する