エンゲルベルク修道院・Kloster Engelberg ( Obwalden )

 標高約1000mに位置し、「天使の山」という意味を持つオプヴァルデン州(Obwalden)の山里、エンゲルベルク(Engelberg)。世界中から観光客が訪れる標高3238mの名峰ティトリス(Titlis)をはじめ、四方を美しいアルプスの山々に囲まれた山岳リゾートエリアです。

 エンゲルベルクの街の中心に堂々とそびえ立つ白亜色の建物が、エンゲルべルク修道院(Kloster Engelberg)。1120年にアールガウ州(Aargau)のムリ(Muri)にある修道院の修道士たちによって、ベネディクト派修道院として創建されました。修道士そして修道院関係者は教会奉仕の他に教育、文化伝承や環境保護などの仕事にも従事しています。

 修道院の門をくぐると、季節の花々で美しく整備された花壇があり、背後には雄大なアルプスの山々がそびえ立ち、エンゲルベルクの豊かな自然と見事に融合しています。また修道院の敷地内にはチーズ工房も併設されており、製造過程の見学や地元産の材料を使用した乳製品が販売されています。

 エンゲルベルクを観光される際はぜひとも訪れていただきたいスポットです。

<施設情報・お問い合わせ>
Kloster Engelberg
Benediktinerkloster 1,6390 Engelberg
Tel: +41 (0)41 639 61 61
e-mail: info@kloster-engelberg.ch

<現地の観光案内所>
Engelberg-Titlis Tourismus AG
Klosterstrasse 3, 6391 Engelberg
Tel: +41 (0)41 639 77 77
Fax: +41 (0)41 639 77 66
e-mail: welcome@engelberg.ch
website: www.engelberg.ch

<アクセス>
所要時間: ルツェルン(Luzern)から約50分
ルツェルン(Luzern)から電車ルツェルン・エンゲルベルク・エクスプレス(Luzern-Engelberg Express)で約45分、エンゲルベルクへ到着。修道院まで徒歩約5分。


コメントを投稿する