水道橋 ( Pont du Gard, Provence-Alpes-Côte d’Azur, France )

2017_7_19_pont_du_gard_Keiko_Jan_2_cut

 南フランスのニーム(Nîmes)とアヴィニョン(Avignon)の間に位置するヴェール・ポン・デュ・ガル(Vers-Pont-du-Gard)を横切るガルドン川にかかる巨大な水道橋、ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)があります。

 ガール川の上にかかるこの橋は、全長275m、高さ49mの3段アーチ型、古代ローマ時代・紀元前19年頃にローマ建築師の匠な技によって建てられました。

 橋には水路がありこの一直線に繋ぐ水路を通して水が流れるような設計、水源のユゼスからニームまでの約50Kmの距離を600年以上にわたり結び、大切な生活水を運んできました。長い年月の経過にもかかわらず、その美しい姿を保ち続けており、1985年にはユネスコ世界遺産として登録されました。

 夜間にはライトアップや、リュド(Ludo)という5〜12歳を対象にした体験型展示スペースが用意されていたり、歴史や建築に関する展示などが見れるミュージアムが併設されているので、より詳しくローマ時代の人達を支えた水路について学ぶことができます。

 南フランスに行かれる際には足を運んでみられてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
La Bégude
400 Route du Pont du Gard 30210 Vers-Pont-du-Gard
Tel: +33 (0)4 66 37 50 99
e-mail: contact@pontdugard.fr
http://www.pontdugard.fr/ (日・英・仏、他9ヶ国語)

<アクセス>
所要時間: ジュネーブ(Genève)から車で約4時間

** 当サイトは情報提供を目的としており、ライトアップや展示イベントなどの日程の変更、および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。
** 開催日時・場所は開催年によって変更の可能性ありますので、事前に確認しておかれることをお勧めいたします。


コメントを投稿する