蝶のパラダイスパーク ( Papiliorama, Fribourg )

開館日時夏季 9:00〜18:00、冬季 10:00〜17:00
休館日12/25と1/1以外は年中無休
最寄り駅Kerzers Papiliorama
入館料大人18フラン、4歳〜15歳9フラン、3歳まで無料
住所Moosmatte 1, 3210 Kerzers
電話+41 (0) 31 756 04 60
メールcontact@papiliorama.ch
サイトURLhttp://www.papiliorama.ch/ (独・仏・英)
飲食施設
エリアフリブール

 スイスの首都ベルン(Bern)郊外のカーツァース(Kerzers)という小さな町に、蝶の鑑賞や繁殖に特化したパラダイスパーク、パピリオラマ(Papiliorama)があります。カーツァース・パピリオラマ駅(Kerzers Papiliorama)を降りると、周りは畑だらけで、こんなところに娯楽施設があるのか心配になるところではありますが、駅にもパピリオラマの看板がありますので、徒歩数分で辿り着けます。

 何といってもパピリオラマの一番の売りは、蝶が飛び回る温室です。中へ入ると、様々な種類の蝶々が飛び回っていて、一カ所でこれほど多くの種類の蝶を身近で観察できるところはなかなかないのではないでしょうか。

 熱帯気温ですので、温度も湿度も高く、館内は日本の夏を体験する感覚です。温室内にいるだけで、汗が顔に垂れてくる程の湿度です(9月訪問時)。また、見どころの一つが、輸入された蝶のさなぎが羽化している現場です。子供たちが誕生したばかりの蝶を手で触れる事もできます。パピリオラマは、さなぎを輸入し、自然保護活動も支援しています。

 温室の外には、巨大な蝶も設置されており、蝶になった姿で写真撮影するのも楽しいでしょう。パピリオラマでは、蝶のみならずたくさんの熱帯地域に住む鳥がいたり、屋外には、充実したアスレチックなど遊び場があります。貴重な体験ができますので、家族で一日中楽しめる施設です。

<アクセス>
所要時間: ベルン駅(Bern)から約40分
ベルン駅(Bern)から電車でインス行き(Ins)に乗車、カーツァース駅(Kerzers)下車、リス行き(Lyss)の電車に乗り換え、カーツァース・パピリオラマ駅(Kerzers Papiliorama)下車、徒歩5分。

** 2018年更新


コメントを投稿する