地獄の洞窟 ( Höllgrotten Baar, Zug )

 ツーク州(Zug)のバール(Baar)に、「ヘルグロッテン・バール(Hoellgrotten Baar)」と呼ばれる鍾乳洞があります。「Hoell=地獄」、「grotten=洞窟」、つまり「地獄の洞窟」という意味です。その不気味な名前の由来は、昔この鍾乳洞を発見した人々が洞窟内部に悪魔のパワーを感じたからとされています。

 洞窟入口までは約10分程坂道を登っていくと到着です。洞窟は、上部と下部と2つに分かれており、一歩足を中へと踏み入れると、そこはまるでSF映画のような世界です。洞窟内は薄暗く湿っており、時折急激に狭くなる空間には、鍾乳石が至る所にあります。ぶつぶつの表面を持ついびつな形の物もあり、見ているだけで楽しくなります。一般的な鍾乳洞は何万年もの歳月をかけて形成されるのですが、この地獄の洞窟はわずか約3000年間という短時間で出来上がった鍾乳洞だそうで、自然の神秘を肌で感じずにはいられません。

 洞窟内は、約10℃とひんやりとしていますので、熱い季節にはピッタリです。また、アップダウンが多く、濡れている箇所も多いので防水加工の歩きやすい靴や厚手の羽織りものが必須です。2つの洞窟の見学には約45分程かかります。見学後には、地獄洞窟ビールを飲まれてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
地獄の洞窟
Höllgrotten Baar
Lorzendamm 29, 6340 Baar
+41 (0)41 761 83 70
http://www.hoellgrotten.ch/ (独)

<見学料>
大人12フラン、子供(16歳以下)6フラン、6歳まで無料

<営業時間>
3月30日〜10月31日 9:00〜17:00

<アクセス>
ツーク駅(Zug)からバス2番に乗車、ロルツェントーベルブリュッケ(Lorzentobelbrücke)下車、徒歩約25分。
*地獄の洞窟までのアクセスは、直接行ける公共交通機関がないため、徒歩または、車で向かわなくてはいけません。
*ロルツェントーベルブリュッケ(Lorzentobelbrücke)より地獄の洞窟まで約25分のハイキングコースがあります。ツーク湖(Zug See) を見ることのできる高台から、山道を下りていきます。かなりの急な斜面が続くのでハイキング用のシューズで行かれることをお勧めします。

** 靴底のしっかりしたトレッキング・ハイキングブーツをおすすめします。
** 標高によってはかなり寒く感じられることが多いので、なるべく重ね着をししっかり防寒対策をしましょう。
** 2018年更新


コメントを投稿する