邸宅を美術館に・Villa ( Ticino ) 〜前半〜

 南スイスのルガーノ(Lugano)には「ヴィッラ(Villa)」と呼ばれる邸宅があります。多くは裕福な人が所有し、住んでいたりマンションやホテルに改装したりしていますが、市が所有しているヴィッラもあります。その4つを2回に分けて紹介します。

代表的な邸宅・ヴィッラ・チャーニ(Villa Ciani)

 ミラノのスフォルツァ家の城でしたが、1517年にスイスに破壊され、1622年に邸宅と公園に姿を変えました。何度か所有者が変わった後、チァーニ兄弟の手に渡ったのが名前の由来です。常時ではありませんが、今は美術館として活躍しています。

 周りにはチャーニ市立公園(Parco Civico)が広がり、季節ごとに花や草木が楽しめます。市民の憩いの場だけでなく、観光ポイントにもなっています。

ヴィッラ・マルペンサータ(Villa Malpensata)

 アート・ミュージアム(Museo d’Arte)の名前の方が、なじみがあるかもしれません。18世紀半ばの建築といわれますが、名前の由来は定かではなく、長い間カッチャ家(Caccia)が所有していました。本来の邸宅の姿を残しながら、20〜21世紀のアーティストのモダン・アートを展示する施設として活用されています。

<Villa Ciani>

Via Canova, Lugano
http://www.lugano-tourism.ch/it/188/villa-ciani.aspx?idActivity=37&idMod=561 (伊・独・英・仏・中)
開館時間: 10:00~18:00、木曜は10:00~21:00*月曜休館
料金: 大人12フラン(毎月第1日曜は無料)

<Parco Civico>

http://www.lugano-tourism.ch/it/95/parco-ciani.aspx?idActivity=83&idMod=254 (伊・独・英・仏・中)
開園時間: 夏季6:00~23:00、冬季6:00~21:00
料金: 無料

< Villa Malpensata・Museo d’Arte >

Riva Caccia 5, Lugano
http://www.lugano-tourism.ch/it/188/museo-d-arte.aspx?idActivity=17&idMod=561 (伊・独・英・仏・中)
開館時間: 10:00~18:00、金曜は10:00~21:00*月曜休館
料金: 大人12フラン(毎月第1日曜は無料)

<アクセス>
ルガーノ駅(Lugano)からカスタニョーラ方面(Castagnola)バス2番乗車、ポスタ・ディ・カスタニョーラ(Posta di Castagnola)下車、徒歩約10分。ボートの場合はヴィッラ・ヘレネウム(Villa Heleneum)で下船。


コメントを投稿する