グリュイエール城 ( Château de Gruyères, Fribourg )

 グリュイエールチーズの生産地でも知られている、フリブール州(Fribourg)のグリュイエール村(Gruyères)。この自然豊かな土地の小高い丘の上にひっそりと佇んでいるのが、スイスに現存する数あるお城の中でも特に名城として名高い、「グリュイエール城(Château de Gruyères)」です。

 この城は11世紀から16世紀までグリュイエール伯爵家が所有していましたが、1554年に財政難のため城とその領地を手放すこととなりました。その後、この城は様々な人の手に渡りましたが、1938年に同州に接収され、現在のような博物館となりました。

 城内へ入ると、広いフランス式庭園がお出迎えとともに、緑あふれるプレ・アルプ(Prealps)を見渡すことができます。城の外観からは、一見地味で質素な印象を受けますが、城内は煌びやかで豪華です。「司法官の間」は、1555年から1798年までお城が司法官庁として使用されていたとされる「執務室兼居室」、手描きの壁画や繊細なデザインの家具がとても煌びやかな印象を与えます。そのほか、フランスの著名画家コロー(J-B.Camille Corot)氏が描いた風景画メダイヨン4点が飾られて「コロー(Corot)のサロン」や、グリュイエール地方の伝説と伯爵家にまつわる歴史的事件をからめて描かれた13枚の連作壁画が展示されている「騎士の間」なども見所です。

 城から眺める景色は大変素晴らしく、周囲の山々や春から夏にかけて、庭園には色とりどりの花々も植えられるフランス式庭園を眺めるのもいいですし、秋の紅葉の時期も大変綺麗です。

*城内では、グリュイエール村やお城についてのミニムービーが上映されています。
*日本語ガイドもありますが、見学前に予め、基礎知識を知ることで、当時の情景を思い浮かべるのに役立つほか、さらにこの城を楽しむことができるでしょう。

<所在地・お問い合わせ>
グリュイエール城
Château de Gruyères
Rue du Château 8, 1663 Gruyères
+41 (0)26 921 21 02
https://www.castle-gruyeres.ch/ (仏・独・伊・英)

<開館日時>
4〜10月 9:00〜18:00
11〜3月 10:00〜17:00

<費用>
大人12フラン、6〜15歳4フラン

<アクセス>
グリュイエール駅(Gruyères)より徒歩15〜20分。

** 開館日時・展示内容等は主催者側の諸事情により予告なく変更や中止になる可能性があります。事前に確認されてからお出かけされることをお勧め致します。
** 2018年更新


コメントを投稿する