メッゲンホルン城 ( Schloss Meggenhorn, Luzern )

 スイスのほぼ中央に位置する、古都ルツェルン(Luzern)の近郊に、メッゲンホルン城(Schloss Meggenhorn) があります。ルツェルン湖を見下ろすように建つ、白を基調とした小さな城は、17世紀後半に築かれました。

 城の周りには、羊がのどかに草を食むスイスらしい景色が広がっています。ブドウ畑もあり、ピラトゥス(Pilatus)をはじめとする雄大な山々も見ることができます。城の隣にはゴシック様式の小さなチャペルや美しい庭園があり、日本などからも結婚式を挙げに来る人がいます。

 城へは、ルツェルンから遊覧船に乗って湖上からの眺めを楽しみながら行くのも良し、湖沿いをゆっくり散歩しながら行くのも良いです。城は4月から10月の日曜日、12時から17時まで開館しており、案内もありますので、詳しくはサイトをご覧ください。

<所在地>
メッゲンホルン城
Meggenhorn, 6045 Meggen
http://www.meggen.ch/ (独)

<お問い合わせ>
ルツェルン観光案内所
Luzern Tourismus
Zentralstrasse 5, 6002 Luzern
+41 (0)41 227 17 17
luzern@luzern.com
www.luzern.com (多言語対応)

<アクセス>
遊覧船でルツェルン・バーンホフケー(Luzern Bahnhofquai)からメッゲンホルン(Meggenhorn)まで約30分。もしくは、ルツェルン(Luzern)からメッゲン・チェディゲン行き(Meggen, Tschädigen)バス24番乗車、メッゲン・レルヘンビュール(Meggen, Lerchenbühl)で下車。

** 2018年更新


コメントを投稿する