ムルテンの城壁 ( Ringmauer, Fribourg )

 フリブール州(Fribourg)にあるムルテン(独: Murten / 仏: Morat)の小さな街を囲む古い城壁(Ringmauer)があります。

 この城壁の建築は12世紀から始まり、1476年ムルテンの戦いまで、続き長い月日を経てようやく完成したとされています。城壁の建築作業は、時代ごとに入手が可能であった様々な材料(砂利、凝灰岩、砂岩など)を用いて数回に分けて行なわれました。また、城壁には、射撃や敵からの攻撃を防御するために作られた無数の隙間や小石打ち込み仕上げの部分や模様などをみることができます。

 城壁の中は、狭く低い木造の通路となっており、所々に登ることができる階段があります。階段は狭く、上がり下りが急な階段になっているところも所々ありますが、城壁の上は平行に右左と塔まで歩くことができ、見晴らしもよく、爽快ささえも感じられるでしょう。首都ベルン(Bern)を想像させるような赤茶色の屋根が連なる風景の先には、ムルテン湖も見ることができます。

 ムルテンの街から歩いてすぐにムルテン湖へとアクセスできます。湖畔には遊歩道があり、今の時期は景色を楽しみながら散歩を楽しむ人で賑わいます。ぜひ一度、夏の晴れた日にムルテンへ足を運んでみてください。

<お問い合わせ>
ムルテン観光案内所
Murten Tourismus
Französische Kirchgasse 6, 3280 Murten
+41 (0)26 670 51 12
info@murtentourismus.ch
https://www.regionmurtensee.ch/ (独・仏・英)

<アクセス>
所要時間: ベルン駅(Bern)から40分
ベルン駅(Bern)から電車でムルテン行き(Murten)に乗車、ムルテン駅(Murten)下車。テルリプラッツ(Törliplatz)の先に城壁への入り口があります。

** 2018年更新


コメントを投稿する