リュサン城・Château de Lucens ( Vaud )

 ヴォー州 ( Vaud ) の人口約4000人の小さな町、リュサン(Lucens)。その町の小高い丘の上からの眺望と城から続く森の小道には、リュサン城(Château de Lucens )があります。

 13世紀にローザンヌ司教のために要塞化された宮殿が建てられてとされています。15世紀にはベルン州の支配下となり18世紀ごろからはこのは沢山の人たちに所有されてきました。

 その所有者の中で、このお城と同町にある小さなシャーロック・ホームズ博物館(Musée Sherlock Holmes)と、深いつながりがある人がいます。『シャーロック・ホームズ』の作者、イグナチウス・コナン・ドイル (Sir Arthur Ignatius Conan Doyle) の息子、アドリアン氏 ( Adrian Malcolm Conan Doyle )が、父の遺品を展示するために、1965年にこの城を購入し所有していました。アドリアン自身も、亡くなるまではこの城で暮らしていたようです。

 現在この城は別の方が所有されており、城内の見学はできませんが、プライベート貸切パーティーや宿泊の受付をサイトでできるようですので、興味がある方は以下のサイトへお問い合わせください。

Château de Lucens
Rue du Château Case Postale 21 – 1522 Lucens
http://www.chateaudelucens.ch/
Email info@chateaudelucens.ch
Event +41 21 906 60 40
Stay +41 21 906 64 44

 

 


コメントを投稿する