ルツェルンのファスナハト ( Luzerner Fasnacht, Luzern )


イベント詳細


四旬節前になると各地で行なわれる伝統祭り、ファスナハト(Fasnacht)。ルツェルン(Luzern)でもファスナハトが始まります。

このお祭りは「厳しい冬=悪魔」を追い出し、春を迎えようという意味をもつ謝肉祭で、独語ではファスナハトと呼ばれています。スイス国内で最大といわれているバーゼル(独: Basel、仏: Bâle)のファスナハトの次に大きいのがこのルツェルン、そして次にベルン(Bern)と続きます。

ルツェルンの謝肉祭のハイライトは「フリッチ・ウムツーク(Fritschiumzug)」。その歴史も15世紀まで遡り、「フリッチ」と呼ばれる等身大のワラ人形が、様々な商人ギルドやクラブの人たちによって運ばれたことがパレードの起源と言われることから、地元では「フリッチ・ファスナハト(Fritschi Fasnacht)」とも呼ばれています。

四旬節前の木曜日=シュムツィゲ・ドンシュティク(Schmutzige Donnschtig)の早朝5時には、カペル広場(Kapellplatz)でフリッチファーターたちの登場とともに、大きな音を鳴らしてスタートします。独特の演奏で祭り気分を盛り上げるグッゲンムジーク(Guggenmusik)、怖い顔や猛獣のようなマスクと衣装を着たブラスバンドが旧市街と新市街を練り歩く姿を見に、1日で6万人を超える見物客が訪れるほど、大変規模の大きいお祭りです。

パレードの他にも、旧市街と新市街に様々な音楽イベントも催され、街一体がまるで巨大なテーマパークのようになります。期間中は屋台が設置され、食べれるものも地域によって様々で、揚げ菓子や玉ねぎキッシュ、ホットワインやカフェ・シュナップスなどいただけます。スイスのお酒も一緒に味わってみてください。ファスナハトは地域により違いがあり、スイスならではの地域ごとで独特な雰囲気を楽しむことができるでしょう。

お近くにお越しの際には、是非ルツェルンのファスナハトを体験してみてはいかがでしょうか。

Luzerner Fasnacht
http://www.lfk.ch/fasnachts-programm/ (独)

<開催日時>
2020年2月15日〜28日

<開催場所>
ルツェルン(Luzern)中心市街地

<主催・お問い合わせ>
Lozärner Fasnachtskomitee LFK
Obergrundstrasse 70, Postfach 3447, 6002 Luzern
+41 (0)41 248 6000
info@lfk.ch

<アクセス>
ルツェルン駅から徒歩約6分

** 当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


コメントを投稿する