ロンジンCSI 障害馬術大会 ( Longines CSI Basel, Basel )

今年もバーゼルの「ロンジン CSI 障害馬術大会(Longines CSI Basel)」が4日間開催されます。

この大会は、障害飛越競技専用に設置された障害コースを乗馬しながら、飛び越して通過する技術を競い合うもので、人馬ともに技術、体力、精神力などが問われる競技です。

会場は、約6,000人の観客数を収容出来る競技場、ザンクト・ヤコブスハーレ(St. Jakobshalle Basel)で、馬たちの戦いが繰り広げられています。アマチュアクラスを含む合計17つ個々の競技の勝者に賞が授与されます。さらに11の国際大会のうち9つは世界ランキングに、3つはダブルポイントとしてカウントされます。

場内にはVIPエリア「White Horse Club」と「Black Horse Club」があり、馬たちをさらにクロースアップで見ることもできます。

Longines CSI Basel
http://www.csi-basel.ch (英)

<開催場所>
St.Jakobs Halle
Brüglingerstrasse 19-21, 4052 Basel

<開催日時>
1月11日〜14日

<費用>
開催日により異なりますので、詳細はこちらをどうぞ。

<主催・お問い合わせ>
CSI-BHE AG
St.Alban-Anlage 68, 4052 Basel
Tel: +41 (0)61 403 78 68
e-mail: info@csi-basel.ch
website: www.csi-basel.ch

<アクセス>
所要時間: バーゼル駅(Basel SBB)から約13分
バーゼル駅(Basel SBB)からS3ポラントリュイ(Porrentruy)行きの電車でバーゼル・ドライシュピッツ(Basel Dreispitz)下車、徒歩約10分。

** 当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。
** 開催日時・場所は開催年によって変更の可能性ありますので、事前に確認しておかれることをお勧めいたします。


コメントを投稿する